<   2011年 12月 ( 31 )   > この月の画像一覧

 

ゲームアーカイブス スーパーロボット大戦α・α外伝 配信


こんなに早く配信されるとは思いませんでした!!

ちょっと前にスパロボFが配信されたばかりで
まだまだαまでは長いかな~なんて予想していたら、
α外伝とセットでの配信で心底驚いた今日この頃です。

値段は1500円と、アーカイブスでは高額になっておりますが、
スパロボシリーズでの代表作とも言えるのがこのαですから仕方ないですね。

何より、PSPによっていつでもプレイできるの強み。
また一歩、自分のPSPが一生遊べるゲーム機に近づきましたよw

ということで、早速起動~♪

c0123156_2216364.jpg

いきなり外伝なのはご愛嬌w
最初はタイトル画面を放置すると流れる各作品のデモムービーを鑑賞。

c0123156_22174825.jpg


c0123156_22181144.jpg

全ての攻撃に動きがあるというのが当時は本当に感動しました。
そしてα外伝ではHi-νガンダムの動きも話題に。
現代でも通じる動きっぷりで、スパロボ史上最高の演出だと自分は思ってます。


デモムービーを一通り見終わって、さぁスタート!!
・・・・といきたいところを、次はカラオケモードに。
外伝は今は懐かしいユニット戦闘付きなので、これを見逃すことはできません。

c0123156_22183989.jpg


余談ですが、自分は外伝を起動させたときは、
カラオケモードのVガンダム後期OP『Don't Stop ! Carry On !』を
絶対に1回以上見てから始めます。もはや儀式でしたねw


以上、今週はフィギュア強化週間でしたが、
予定を変更してのスパロボα・α外伝のアーカイブス配信報告日記でした~。



[PR]

  by you_desuno | 2011-12-21 22:22 | ゲーム(一般)

フィギュア強化週間 その1 ロボット魂 ガンダムAGE-1


先週末に今年のオタクグッズ最後となるアイテムを購入しました~♪

c0123156_23275187.jpg


c0123156_23281273.jpg

左から、Z.O.Eシリーズの敵役として有名なアヌビス。(リボルテックヤマグチ)
中央は、現在放映中のガンダム最新作、ガンダムAGE-1。(ロボット魂)
右は、ゲームで大活躍、そして冬にはTVシリーズが放映されるブラックロックシューター。(figma)

日替わりでそれぞれのフィギュアを写真掲載する予定となっている今週の日記。

最初はガンダムAGEからいきますよ~。

続きを表示
[PR]

  by you_desuno | 2011-12-20 23:37 | キャラクター

一行日記

今週はフィギュア強化週間とします。
[PR]

  by you_desuno | 2011-12-19 23:11 | 雑記

2011年 好きなものランキング 歌編


今年も自分の中での名曲は見つかりました♪

仕入れた新曲が多くないので、7位までとなりますが、
自分の好みは主張できていると思うので、貼り付けた動画とともにどうぞです~。


※ページが重くなることがあるので注意

続きを表示
[PR]

  by you_desuno | 2011-12-18 23:50 | 雑記

祝・PlayStation Vita 発売!!



12月17日 PlayStation Vita 発売しました~!!


・・・・・自分は発売日には買いませんがw

『流行に乗せられて買ってはいけない』・・と今は思っているので
本当に欲しいソフトが発表されたときに購入する予定です。

どんな作品が該当するかを簡単に書き表すと、

・SNOWフルボイス移植
・Vガンダム参戦のスパロボ
・クラシックダンジョンのシステムを受け継いだ新作。
・スパロボα・α外伝の配信(ゲームアーカイブスに対応していることが前提)
・クドわふたー発売

こんな感じですかね~。

実際には自分のPS2・PSP・PS3の初作品となっている
ガンダムゲームが購入のポイントになってきそうですけど。

とりあえず、黙っていても欲しいソフトは出てきますから、
それまでは焦らず様子を見ていこうと思います。

以上、中身の無いPSV発売日記でした~w



[PR]

  by you_desuno | 2011-12-17 15:58 | ゲーム(一般)

1行日記

c0123156_2361340.jpg

これから家に帰るのが辛いです。
[PR]

  by you_desuno | 2011-12-16 23:06 | 雑記

買っちゃった♪


機動戦士ガンダム エクストリームバーサス

c0123156_23284958.jpg


中古ですが購入しました~w
Hi-νガンダムのプロダクトコードは無いので使うことはできませんが、
そもそもコスト3000の機体を使おうという気がしないので問題無し。

購入の決め手はファミ通にてブルーディスティニー1号機
配信されることを掲載されていたからだったりします。

愛機はケルディムの予定ですが、他に使う機体としての候補が中々絞りきれない中で
「コレだ!!」というのがBD-1でした。
多分コストは2000。多くても2500だと思うので使いやすそうですね♪

基本、対人戦には興味が無いので延々とCPU戦をプレイすることになりますが、
使いたい機体さえいれば満足できるので、後は元を取れるだけのプレイ時間を重ねていきたいところです。

以上、EXVS購入報告でした~。



[PR]

  by you_desuno | 2011-12-15 23:30 | ゲーム(一般)

同棲ラブラブル サンプルボイス公開


同棲ラブラブル開発中!

(↑夜だとサイトが重いので注意!)


同棲ラブラブルのサンプルボイスが公開されました。

何よりも気になるのが北都南さんが演じる『柳瀬さつき』

キャラクター紹介にあるサンプルボイスとと
サンプルCGのテキストのボイスを全部聴いてきました。


感想・・・・・・さつきだ・・・さつきがいる!!



自分が知っている北都南さんの声で想像してましたが、
それよりも遥かにキャラとマッチしていて
声優交代で騒いでいたのを恥じるべき行為だったと思いました。

じゃあ、春乃伊吹さんと比べてどうよ?・・・と言われたら、
お互いに良さがあるから比べるのは無理と答えます。


いや~、これで声優交代劇に関しては全く気にしなくて良くなったので
もの凄く気分がスッキリしてますよw

発売まで1ヶ月半。
期待して楽しみに待ちたいところですね♪


一応、前回の日記は → 同棲ラブラブル 「柳瀬さつき」声優変更のお知らせ



[PR]

  by you_desuno | 2011-12-14 23:52 | PCゲーム

夜の主食・カップ麺

夜仕事がある日は夕飯はおにぎり×2だけになるので、
帰ってきたときに夜食を食べるときがあります。

個人的には白米と合うものであれば何でも良いため、
カップ麺に頼ることが多かったりもします。

そこで今日は自分が食しているカップ麺を紹介♪


TOPVALU きつねうどん&天ぷらそば

c0123156_23314862.jpg


ブランド名からも判るように、イオン・マックスバリュで普通に買えるうどんとそばです。
うどんは関西風、ソバはかつおだしのつゆとなっており、
薄目の味付けがとても食べやすいです♪

値段も(地域によって異なるかもしれませんが)88円と買いやすいところも魅力。

ハッキリ言うと、どん兵衛や赤いきつね&緑のたぬきはもう古い!!

どちらも味が濃いので日常生活に組み込むには辛く、価格も上。
(どん兵衛が138~158円で売られているのを見ると2度と買えないレベル)

白米との相性も抜群なので、カップ麺好きの方は是非とも1度食してみてくださいませ~。

以上、カップ麺紹介でしたw



[PR]

  by you_desuno | 2011-12-13 23:37 | 雑記

次の犠牲者をオシラセシマス -死と絶望を乗り越えて- 届きました~♪


次の犠牲者をオシラセシマス -死と絶望を乗り越えて-

c0123156_23414362.jpg




次の犠牲者シリーズ2巻目が今日届きました♪
本来なら先週に買うべき作品だったのですが、
今週発売だと勘違いしており、予約も直前でいいやと思っていたらこの有様ですw


とりあえず簡単に作品の説明をすると、

14人の登場人物が何らかの手段で拉致され、脱出不可能な廃墟ビルに閉じ込められてしまい、
圏外にも関わらず受信されるメールのルールに従って
投票による殺し合いを強いられる内容となっております。

14人にはそれぞれ役割が与えられ、
大別すると、市民11人・シリアルキラー3人

市民・・・・・・・投票した市民票の一番多い人物が死亡
市民側 探偵・・・投票された人物の役割を1ターンに1人知ることができる
市民側 警官・・・投票した人物は死なない。

シリアルキラー・・・・2人以上投票された人物が死亡 同数なら優先権を持った投票が適用

他にも細かいルールはありますが、その辺は公式HPを参照ください。

こういったルールの下、参加者はお互いに疑心暗鬼になりながらも
最後まで生き抜くことができるか・・・・という本作。

3巻構成となっており、3人の主人公(&ヒロイン)の視点から
本作の真相を知っていくことができます。


1巻の方はもちろん購入&プレイ済みであり、
誰がどんな役職なのかは大雑把には判っているものの、
作中で『X』と呼ばれるこの殺し合いのゲームの黒幕側の人間が
ハッキリと誰かは明言されることはありませんでした。

しかし、この2巻の主人公は『探偵』の役職を持っているので
毎回の投票で死ぬ人以外に誰が投票されていたかが判るようになっているだけに、
色々と1巻での舞台裏が判ってくるものと予想されます。

しかも、キャラクターの性格は掴み所の無いクールビューティーな人なので
笑いとシリアスが上手く両立できているかもしれませんね~w


それでは、早速事件の真相に向けてプレイを開始しちゃいますよ~!!



[PR]

  by you_desuno | 2011-12-12 23:43 | ゲーム(一般)

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE

累計: 検索エンジン登録 本日: SEO対策 昨日: メール配信   アクセスアップ