2009年 12月 26日 ( 2 )

 

無題

今年の5月、地元小学校の栃の木が突風により倒木しました。

樹齢100年を迎え、これまで小学校の児童を始め、
我が町内の人々の生活を見守ってきた栃の木。

内部が腐食され限界がきていたので、
いつかは倒れることだったのかもしれませんが、
人の少ない朝方で、校舎へ触れることの無い理想的な倒れ方をした最後に
町のシンボルとしての偉大さを感じました。

撤去された栃の木は椅子や机などに生まれ変わって再利用されますので、
新しい視点で、これからも児童を見守っていって欲しいと願っています。

それでは、最後にこの栃の木へは感謝と敬意を持ってこの一文を贈ります。

続きを表示
[PR]

  by you_desuno | 2009-12-26 20:24 | 雑記

個人的09年10大ニュース  特別賞



特別賞 松井秀喜 WS制覇&MVP獲得


c0123156_0542839.jpg



試合の一部始終をBSで見ていました。

第1打席、解説の伊東勤さんが言っていたように、
ホームランを出せる雰囲気が、素人の自分にも感じるほどでした。
バットを振ったときは全てタイミングがあっており、
相手投手のペドロは投げる球がないという状態。

結果、完璧な当たりのホームランとなり、貴重な2点を先制。


第2打席、今度は3球目の外しにきた球をセンター前にヒット。

TVで見ている側としては、キャッチャーの動きから、
バットを振ってはいけないと思ってしまいましたが、
バットが届く限りはヒット以上の結果を出せるのが
その日の松井でした

2打席連続の2打点。ヤンキースの勝利が大きく近づいた瞬間でもあります。


第3打席、ピッチャーが代わり左投手との対戦となりましたが、
1ストライク3ボールから投じられたスライダーを
右中間へフェンス直撃の2点タイムリーツーベース。

松井が自身のスイングスピードをよく自覚している上での
引き付けて放った一打。
WSシリーズタイ記録となる6打点目。

ここで起こったMVPコールは忘れることができそうにありません。

ヤンキースでの契約最終年。最後の試合で放った最高の輝き。
小学校のころから応援し続けていた自分は
この活躍には涙するしかありませんでした。


見ている人に勇気と感動を与えてくれたMVP松井秀喜。
本当にありがとうございました!!



第1打席動画  http://www.youtube.com/watch?v=NN7qKdtTMgM

第2打席動画  http://www.youtube.com/watch?v=kzxl1Qd7Tss

第3打席動画  http://www.youtube.com/watch?v=fDebsvvTXdE
[PR]

  by you_desuno | 2009-12-26 00:55 | 雑記

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE

累計: 検索エンジン登録 本日: SEO対策 昨日: メール配信   アクセスアップ