メモオフ6をプレイしてみた



人知れず買っていた『メモリーズオフ6 ~T-wave~』をプレイしてみましたw

とりあえず、メインヒロインの「遠峯りりす」のグッドエンドを迎えたわけですが、
・・・・・・・・・鬱な気持ちが晴れないままハッピーな展開に持ち込まれ、
感情移入が全然できませんでした。orz


長々と説明するより、箇条書きで表すと、





○りりす、親友の智紗を主人公に告白させる



○智紗と主人公が仮のお付き合いを始める
(この時点で泥沼確定)


○主人公、優柔不断で追い詰められてようやく自分が誰を好きなのか自覚する
(遅すぎる・・・・)


○紆余曲折はあったものの、学園祭で主人公とりりすは両想いになる



○第2部に突入(ここまでで6時間突破w)



○ここからはラブラブな展開か!?・・と期待してみる自分w



○主人公、デートを経てりりすに告白



○りりす「・・・・ごめん」



それは無いわ~・・・・・



○りりす、昔主人公の母親が事故で亡くしたことを自分のせいだと負い目を感じている



○告白を断られて以来、2時間以上のプレイ時間のうち9割が悲壮感溢れるBGMが鳴りっ放し。



○主人公父親、りりすの母親と再婚する旨を主人公に伝える。
(これ、何て昼ドラ?)


○りりす、倒れる



○主人公お見舞いに行く。 りりす「・・・・・あなた誰?」
(何で自分はこの作品をプレイし続けているのだろう・・・・)


○続きはゲームを買ってプレイしてね!!
(この記事を書いている最中に、思い出しては鬱になったのでここで強制終了)



せっかく、日常的なシーンは良さそうなキャラのりりすなのですが、
無駄にシリアスにしすぎて、愛情を注ぐことのできない可哀想なキャラになってました・・・。


あまりに悪い点ばかりを挙げてしまっていますが、良い点ももちろんあります。
自分が惹かれた点は、原画が『世界でいちばんNGな恋』と同じ人が描いているという点でしたね~w
実際、可愛い絵もいくつかあるので、そのあたりはオススメ♪


あとは本作最大の魅力と言っても良い、嘉神川クロエ先輩の存在!!
彼女のカリスマ性は歴代のギャルゲーの中でも屈指のお方です。
本来であれば真っ先に攻略したかったのですが、クリアしてしまえば、
メモオフ6をプレイする意欲を失ってしまいますので、できるだけ最後に取っておきますw

というか、クロエ先輩がいなければ買ってませんからねwww



以上が簡単ではありますが、メモオフ6のプレイ日記でした~。
[PR]

  by you_desuno | 2008-09-11 04:08 | ゲーム(一般)

<< 秋田県民はこのような『あきたこ... アリアスお勉強会レポ ~始まり... >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE

累計: 検索エンジン登録 本日: SEO対策 昨日: メール配信   アクセスアップ