デジカメ買いました♪



Cyber-shot DSC-H50(SONY)

http://www.sony.jp/products/Consumer/DSC/DSC-H50/index.html

 


およそ¥37,000弱の値段で上記デジカメ買いました~。

前々から新しいデジカメを買っておこうかなと思っていましたが、
今月の新商品として、自分の理想に近いタイプのカメラが発売していましたので、
しっかりと検討した上で購入♪

スペックを簡単に書き表すと、

○910万画素
 プリントアウトを想定した場合でも安心の画素数。
 実際には撮影時に500万画素もあれば充分ですが、
 たまには異常に高解像な1枚を撮影してみたくなるのですw


○光学15倍ズーム
 10倍じゃ足りない。ハッキリ言って足りない。
 去年の浅草サンバで10倍の限界を痛感した自分としては、
 新しいデジカメに求めるズームは15~18倍であり、
 ギリギリ本製品は基準を満たしました。
 (もちろん、ズームだけが購入基準ではありませんけどね~)


○上下可動式マルチアングル液晶
 自分の撮影スタイルにはコレが無ければお話にならない!
 ズームと合わせて欲しかった機能はマルチアングル液晶。
 液晶が動かないタイプですと、顔がカメラの後ろをキープしなければならないので、
 臨機応変な体勢には向きません。
 キャノンの同タイプのカメラには、さらに稼動範囲が広い液晶の種類がありますが、
 そちらは12倍ズームが最大のため、購入に踏み切ることはできませんでしたが、
 本製品の稼動範囲でも三脚と組み合わされば90度真横の撮影も可能なので満足です♪


○3.0型液晶
 撮影した写真をその場で確認するとき、液晶が小さいと見難いのですよね・・・。
 ブレたかどうかを見れるという点で、現場では重宝しそうな予感がしますw


大きな注目点は以上ですね~。
まだ風景などを撮る時間がなかったので、
室内撮影のみの感想を上記スペック以外で挙げますと、


○ファインダー内の情報表示機能
 現代のデジカメだと、ファインダー内でも液晶画面と変わらない表示がされるのですね~。
 アナログ撮影と同じ構えで撮れることで、万人向けのカメラだということが判りました♪
 地味に液晶を使わない点でもバッテリーの節約にもなりそうで便利w


○手ブレ補正
 三脚無くても15倍で撮影できる!!
 ・・・・・・カルチャーショックorz
 これまでの10倍デジカメだと手ブレが補正されにくく、
 とても三脚無しでは7倍以上はできませんでしたが、
 本製品では(微妙にブレはあるものの)使用に耐えられるほどの画質で撮影できました♪
 文明の発達とは恐ろしいものです(爆)


○シャッターボタン
 デジカメでは、よく撮影の瞬間にある程度の力を入れてシャッターを切らなければならず、
 その反動で手ブレを起こすことが多々あります。
 半押し→本押しになるまで2回押す印象は誰にでもあるはず。
 本製品は本押しまでのわずかな遊びの部分が半押しなので、1回押す感覚だけで撮影できます。
 手ブレを気にする人には助かるものかと思います。


○重量
 見た目ほど重くなかったです。
 携帯性はさすがに悪いものの、重量が気にならないため、
 首にかけながら歩いても長時間でなければ苦にならない・・・はず。
 (実際に試してませんので何とも言えない部分はありますが^^;)
 

以上が個人的に便利だと思った点でした~。
基本的に吟味して買っているわけなので、不満を感じる部分はありませんが、
撮影中に設定を変えるのが少々時間かかりました。

まぁ、こればかりは慣れが必要なので練習あるのみですが、
背部のホイールダイヤルがデフォルトで明るさを変えられる仕様だったら楽かな~と。
そんなところですねw

ということで、約2週間ほどで必要な機能を頭に叩き込み、
実戦デビューは7月第1週の土曜日にある超神ネイガーショーで飾る予定♪

そこで得た教訓を活かして、8月末の浅草サンバカーニバルで踊り子さんたちを激写www
最低5年は現役でいてもらうべく、大切に扱っていきますよ~。


では、本日の日記はこれで終了です。
デジカメ撮影を本気の趣味にしてもいいかなと思える今日この頃なのでしたww
[PR]

  by you_desuno | 2008-06-21 05:04 | 雑記

<< ついに新作が・・・・・ プラゥヴクルイードをフルコンプ♪ >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE

累計: 検索エンジン登録 本日: SEO対策 昨日: メール配信   アクセスアップ