MagusTaleをプレイしてみました

リアル友人から借りたいくつかのPCゲームがあり、
それを全く消化しないのも申し訳ないので、そのうちの一つ『MagusTale』をプレイしてみましたw

MagusTale応援バナー







>>シナリオ評価

自分がクリアしたのは、『セーラ編』と『ニナ・レナ編』の2つ。

セーラ編はキャラ萌えがメインで、王道のツンデレを楽しむシナリオでした~w
個人的にはやはりツンツンしてる頃が一番魅力的であり、
自分には厳しく、常に目標を持って凛としている姿が良かったです♪

青山ゆかりさんの声もくせになりそうで、
同年代キャラとは言え、やはり精神的に大人なキャラを演じるのが上手いですね~。

欲を言えば、もっとゲーム内の日時を長くして、
じっくりと親密になっていく様子が描かれると良かったかなと思います。
(とある日を境に悟りを開いたようなデレになったりしてますw)




双子のニナ・レナ編は、3つのEDがあり、
一人ずつの攻略で2つ、そして二人同時攻略の1つとなっています。
(トゥルーエンドが同時攻略というのが目新しいww)

明るい直情的な姉がレナ(CV:成瀬未亜さん)
内気で知的な妹がニナ(CV:風音さん)

どちらも一緒にいてこそお互いの魅力が引き出されるキャラなので、
最初に攻略する方をどちらにするか非常に迷いました(爆)
(結局はレナからクリアしましたがw)

同時攻略のルートはあまり好きじゃありませんでしたが、
それぞれのシナリオは二人の性格がそのまま明暗に別れており、
終始明るいノリで終わったのが姉、ネガティブな思考に主人公も引っ張られそうになるのが妹のお話。^^;

妹の方も最後は姉の協力もあって、無事に主人公と両想いになることができるので、
結果としては、どちらのシナリオも気分良く終わることができました♪





>>総合評価

二つのルートしかクリアしてませんが、他のヒロインは個人的にサブキャラ扱いなので、
下手に評価が変わるより、スッキリした気分でまとめさせてもらいますw

まず、近々ファンディスクが出るのですが、
プレイした人にとっては確実に出るべくして製作されてるな~なんて思いますw

なぜなら、本来攻略ヒロインであるべき「エマ」が攻略不可でしたので、
その点に関してだけは本作の不満となっています・・・。

ですが、魔法学園の日常を描く作品としては、
明るく笑いのあるプレイしやすい作品だったと思いますね~。

某11の眼の作品のようなバトルを期待してしまえば、刺激が足りませんが、
時間に余裕のあるときにプレイするには適している良作♪


以上、『MagusTale』のプレイ日記でした~ノシ
[PR]

  by you_desuno | 2008-05-26 20:30 | PCゲーム

<< プラゥヴクルイード(体験版)を... 情報配信日記 >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE

累計: 検索エンジン登録 本日: SEO対策 昨日: メール配信   アクセスアップ