愛と勇気のおとぎ話

日曜日から今日まで20時間以上かけて『マブラヴ オルタネイティブ』をクリアしている自分がいましたw

小説版の4巻「敗北」(アンリミテッド・後編)を読んでいたら無性にプレイしたくなったというのが理由なのですが、以前持っていた製品版はかなり前に売ってしまったので、友人から借りてプレイ♪

そういえば、小説の方もオルタ編はもう発売されたんでしたっけ?
明日あたりにでも本屋で買いにいかねばです。w




ということで、クリア直後の熱い感想文でも書こうかな~と思いましたが、
その手のレビューは検索すればいくらでも存在しますので、深くは書きませんが、
やっぱりゲーム原作の小説を読んでいると、ゲームまでプレイしたくなっちゃいますね~w


人類の敗北が決まっているアンリミテッド編はあまり好きじゃないですが、
主人公がアンリミテッド編での経験と記憶が残った状態から始まるオルタ編の序盤は爽快な気分になれます。
(小隊訓練であれだけ苦労していたのに、オルタ編ではスペシャルな活躍を見せてますからねw)


中盤から後半にかけては、主要キャラクターが戦死したりで鬱になれそうな展開が続きますが、
それを乗り越えて精神的に大きく成長していく主人公が見れることで、
プレイする側も色々と考えさせられることが多く、自分としては好きな部類だったりします。
(それでも、鬱なものは鬱ですが・・・^^;)


本来であれば、まりも先生が食べられるシーンまででストップしておこうと思っていたのですが、
結局判っていても続きが気になって、止め時を逃したほどですしw


最近では新作の発売に追われることが多かった自分でしたが、
久々に過去の作品を再プレイすることで、
自分が求めている作品が何なのかを再認識させられた気がします。


とりあえず、懐古趣味に走っている現在ですので、
このまま勢いに乗って先日購入した「ひめしょ!」をプレイして
めろキュー様のスタッフが以前に製作していた作品を楽しみたいと思います♪


以上が今回の日記でした~。


P.S. オルタの後にはオルタードフェイブルも再プレイしたくなってしまうのはお約束?w
[PR]

  by you_desuno | 2008-03-28 02:47 | PCゲーム

<< 4月1日wwwwwwww ・・・・・・泣いていいですか? >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE

累計: 検索エンジン登録 本日: SEO対策 昨日: メール配信   アクセスアップ