久々の日記

この時期は日記を書くのが辛いので、
かなり久々の日記更新となりました・・・^^;

とりあえず、怪我以降の今月の出来事をまとめてみると、


1.ギレンの野望最新作発売

2.残暑お見舞い・体験版第1弾をプレイ

3.あり得ないほどの豪雪

4.上京の予定が入る

5.残暑お見舞い・体験版第2弾をプレイ

6.レッツ&ゴー!MAXのDVDを見る

7.三度、寒波に襲われる我が地域 ←いまココ






「ギレンの野望 アクシズの脅威」 発売



PS時代からやり込んでいるギレンの野望。
1月はジオンの系譜をある程度プレイしていたので、
全然余裕だろうと思ってましたね~。


・・・・・・・しかぁしっ!!


予想の斜め上を行くほどの難易度に仕上がっている内容でしたww

アクシズのハマーン様編からスタートした自分ですが、
自軍勢力でくつろいでいると、あっという間に敵に攻められるため、
速攻で領地を拡大していくしかなく、
かと言って、攻めるための戦力は戦闘で疲弊した戦力の補充が精一杯という有様。

それでも、ティターンズは比較的楽に倒せました。
しかし、エゥーゴが卑怯すぎる・・・・・。

こちらがティターンズと戦っている間にエゥーゴは戦力を増強。
全面戦争に突入するあたりには、指揮官機がZガンダム・量産機はGMⅢ or ジェガンという豪華な部隊を用意してましたよ・・・orz

結局、キュベレイに乗ったハマーン様が率いる最新鋭機部隊と、
ビグザムの砲撃を頼りに攻めるMA隊の2つの部隊を前面に押し出すことで、道を切り開いて勝利。
生殺し戦術を使わなければ、ほぼ確実に詰んだ内容でした。

まぁ、こういった前作をはるかに凌駕する難しさを持った今作ですが、
暇なときには非常に役立つゲームなので、数年後まで遊べる良作だと思います♪
(クリアできるまで30~40時間ぐらいは軽く越えてましたしwww)



残暑お見舞い申し上げます 体験版(1)
2/29発売「残暑お見舞い申し上げます。」



めろキュー様の最新作の体験版をプレイしました。
第1弾は、消えゆく村の風景を映画しようと団結するまでとなっており、
ヒロインは一通り登場して、性格を掴むには充分だったと思います。

内容も当たり障りの無い程度で、
ヒロインの印象も、この体験版では横一線の状態。
個人的には鳴子 華菜が頭一つ出てるかなというところ。

今週に発売される『ムーンタイズ』とでは、残暑のプレイ優先度が下がるかな~・・・と思ってました。
・・・・・第2弾をプレイするまではwww (第2弾へ続く)



豪雪の秋田



中旬に恐ろしいほどに降り積もった旧雄勝町。
おかげさまで、雪下ろしの戦力として知り合いの大工さんに連行されましたよw
(日当\12,000で財布の中身は温かくなりました♪)

しかしながら、2度目の雪下ろしの時期は雪が重くて大変です。
汗が止まらないほどに吹き出たりして、だんだん寒くなることもありました。
ハッキリ言って、積雪数センチで大騒ぎする地域の人々に本気で怒りの感情が湧いたほどです。

このあたりから、blogの日記を書こうとするのを諦めました(汗)
今月はPCの前で連日のように寝落ちしてしまうほどでしたからね~。

とりあえず、ゲーム代やらDVD代やらを稼ぐことができたので良しとしますw



上京の予定



お誘いの連絡を受けたので、3月上旬に東京行きます。
当日の詳細はきっと当事者の方々が書いてくれると信じてますので、
自分は、3月9日の『ムーンタイズ』に関するイベントに参加するということだけ書いておきます♪(マテ)

「ムーンタイズ」のイベントは → こちらを参照

ベルチェの生き血をお持ち帰りできたら、リアル親友にプレゼントするところですが、
できなかったら、できなかったで飲んだ感想を土産話にしますよw

というか、コスプレ喫茶でのイベントってどんな感じになるのかな~?



残暑お見舞い申し上げます 体験版(2)
2/29発売「残暑お見舞い申し上げます。」




まず最初に、残暑の作品内容を簡潔に表すと、


この作品には夢がある!!


ですww
普通の作品だと、恋愛→結ばれる→EDで終わるわけですが、
残暑は驚愕の2部構成のシナリオとなってます♪

これは、第1部では他作品と同じような流れで終わり、
第2部では恋人、もしくは夫婦になってからのシナリオが展開されちゃうわけですよ!!

実質、ファンディスクが実装されているのと同じことで、
他社のようなユーザーから金を搾り取るようなFD商法ではないということです。

さらに言えば、予め2部があると判っていれば、
先の展開が非常に楽しみなキャラが出てくるのが利点。
このキャラクターがどんなラブラブっぷりを見せてくれるのかと期待できますので、プレイ意欲が倍増しますw


さて、前振りはここまでで、これより↓は体験版第2弾の感想をキャラごとに書いていきます。
王道な展開から、意外性のあるシナリオまであって第1弾とは比べ物にならないほど楽しめましたw


>>一ツ瀬 菘奈

第1弾では普通の幼馴染キャラが、夜の学園での停電事故ではツンデレの片鱗を見せてくれますw
怖がっているのに、怖がっていない様子を強調する素振りは可愛いところがありますね~。

とりあえず言いたいことは、
『頑張れメインヒロイン! このままだと、他のヒロインに完全にインパクトで負けるぞ?』
と思ってしまってるので、製品版に期待しますw


>>矢木沢 壬生

清純派ヒロインなのに、各所のサンプルCGでは露出が多いキャラwww
第1弾体験版では、主人公らと距離感を感じてましたが、
第2弾でのデートイベントは必見。恋仲になるシーンでは顔がニヤニヤしてしまいましたw

病気で体に負担をかけられないあたりが、シナリオを通しての重要なポイントになっていると思うので、
その苦難を乗り越えるシナリオが感動を与えてくれそうな予感がします。


>>大瀬内 アリサ

第1弾、第2弾、あさひな学園放送部では全てキャラクターが違ってますwwwwwww

第1弾はかなりキツい性格のお嬢様でしたが、
第2弾のデレっぷりは異常www もう、どこまでデレるのかが最大の焦点。
立ち絵も非常に可愛いと感じる雰囲気を持っており、
第一印象から完全に化けたヒロインです♪

そしてあさひな学園放送部を聴いてしまえば、
呼び名はアリサ様となってしまうことでしょう。
きっと黒いアリサ様(一色ヒカルさん)にひれ伏すユーザー多数www


>>鳴子 華菜

間違いなく今作のメインヒロイン!!(←断言)

第1弾では子犬属性の可愛い後輩系キャラだったのですが、
2弾では村の守り神としての貫禄が充分の大人キャラww

しかも、イベントCGでナイスバデー(本人談)な華菜を見ることができたのは驚き。
これで自分からの印象は「美しい国、日本版のベルチェ」になりました。
(声優さんも同じですしw)

守り神から人間になるための手助けをすることが、シナリオの本筋になり、
その成功報酬が第2部に繋がるのではないかなと思いますが、
爆乳を超える魔乳を持つ年上女性というのが、あまりにも気になる存在・・・・。

製品版が届いたら、真っ先にプレイしますよ~。


>>温井 梗子

第一印象は痛すぎる先生でした。
いや、今でも痛い先生であることに変わりないわけですが、
第2部の展開が全く予想できません!!

村が無くなったあとは先生でなくなる梗子先生が
この先も堕落した生活を送るのか、それとも化けるのかと気になる自分です。

そういえば、自分が購入する作品での
成瀬未亜さんの先生キャラを担当する確率が高いような・・・・w


>>温井 柊子

近年、稀に見る地味なヒロイン。
そして、体験版ではどちらも普通な感じで、これだけ聞けば魅力無しのキャラに感じますが、
よく考えてみてください。

恋愛作品なのに、世間一般が思うような「普通」のシナリオって少ないと思いませんか?
それがこのヒロインで体験できるというわけです。
あまり突出した内容はないかもしれませんが、
学生時代を思い起こさせるような甘酸っぱい内容が一つあっても良いかと自分は考えます。

ということで、シナリオ次第では化ける可能性を感じている自分なのでした~w



爆走兄弟レッツ&ゴー!MAX



DVDが発売され、これで自分もシリーズ全てのBOXを制覇♪
MAX編は序盤しか見たことが無かったので、
現在は、時間を見つけて少しずつ見てますよ~。

とりあえず、15話まで見終わった状態で、
マックスストームの原理をようやく理解した自分ですw

MAX編になってからは必殺技が攻撃的になりすぎて
なかなかカオスなバトルになってるのが印象的(爆)



三度、寒波到来!!



もう2月も終わるんだから、そろそろ雪は自重しようぜ?orz
せっかく道路に雪がなくなっても、一晩で雪景色に逆戻り・・・・。

3度目の雪下ろしが始まるようなことになれば、もう各所で下ろす場所が無いです。
はぁ・・・・鬱でSNOW・・・・・。


以上で、まとめ日記は終了です。
あとは『ムーンタイズ』と『残暑』が発売されてから実況日記みたいなのを書くかも・・という感じになるでしょうね~。
コメント返信に関しては、こんな調子なのであまり期待しないようお願いします。m(_ _)m
[PR]

  by you_desuno | 2008-02-25 03:39 | 雑記

<< 歴代最高峰のギャルゲー とある日の出来事 >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE

累計: 検索エンジン登録 本日: SEO対策 昨日: メール配信   アクセスアップ