2007年 脳内ランキング(全年齢ゲーム編)

昨日からバイト先で飲み会があり、一睡もしてないハイテンションな中で
今日は全年齢ゲーム編のランキングを発表します~。

今年はPCゲーム以上に全年齢作品をプレイしており、
本来の自分のゲームプレイスタイルに戻ったかなという感じですね。
(基本的にガンダムゲームかギャルゲーですが・・・・^^;)


ということで、この部門は7位から発表!!


※1・・・全年齢作品であればPCゲームも含む
※2・・・総プレイ時間はおおよその数字
※3・・・俺が(以下略w)







第7位 はぴねす! でらっくす

http://www.happiness-anime.com/game/


キャラクター:81 シナリオ:73 音楽:60 総プレイ時間:10時間

総合:70


柊 杏璃の存在がPS2版で大きくなったなという印象でしたw
18禁シーンに代わって杏璃が信哉らに敵わなかったときの苦悩が描かれており、
はぴねす!においては一番シリアスなシーンになったと思います。

音楽面では、主題歌が変わったのはもの凄く減点対象。
あの佐藤ひろ美さんの「ZERO」はどこにいった!?

そんな感じで総合点は移植作品ということもあり、70点になりました。
他のキャラクターをオールスキップで進めてしまったのはちょっと後悔・・^^;




第6位 機動戦士ガンダム ギレンの野望 ジオンの系譜

http://www.bandaigames.channel.or.jp/list/psp_gundam_gihren/


難易度:88 シナリオ:82 音楽:85 総プレイ時間:30時間

総合:86


PSP移植でさらに遊びやすくなったジオンの系譜。
自分はジオン軍シナリオを進めていましたが、ようやく第2部までクリアできましたよ~♪
ゲルググを1年戦争でどれだけ生産できるかが鍵になっており、
第2部では物量で敵勢力を圧倒www

第3勢力モードでは、デラーズ軍でクリアすることができれば、
個人的には満足なのですが、そのために連邦軍をもう一度クリアするのは時間的な余裕がないので無理でした・・・orz





第5位 乙女はお姉さまに恋してる

http://www.alchemist-net.co.jp/products/otoboku/


キャラクター:91 シナリオ:86 音楽:83 総プレイ時間:12時間

総合:86


「厳島 貴子」「十条 紫苑」御門 まりやの3人が個性出まくりな作品でしたwww

ええ、おかげ様でどっぷりと「おとボク」の世界に浸かりましたさw
シナリオは良い意味でご都合主義が楽しめましたし、
感動は紫苑、萌えは貴子で満足させてもらいましたね~。

そんなに長い物語でもないので、サクサク進めるのが強み。
やはり当時の作品ぐらいの容量が自分にとって一番プレイしやすい時代なのかもしれません。

アニメの方も、声優は変わって最初は違和感ありますが、受け入れてしまえば良作アニメ♪
ゲームもアニメも世界は貴子中心で回っていることを知らされましたwwwww



第4位 CLANNAD

http://key.visualarts.gr.jp/product/clannad/


キャラクター:93 シナリオ:95 音楽:89 総プレイ時間:25時間

総合:93


全てが高水準!! それがKey作品!!!

上半期ではこの作品のおかげでゲームする気になれました。
一般的にメインと思われていそうな高校編はオマケで、
第2部からが本当の感動ストーリーの始まりです。

漫画版も現在は第2部の中盤からいよいよ終盤に入ろうかというところで、
渚の出産をどういった結末にするのかが気になる限り。

自分としては、ハッピーエンドで終わって欲しいですが、
一番泣いたのはバッドエンドルートなのですよね~・・・。

社会に出て、家庭を築くことの大切さというものを教えてもらった作品でした。




第3位 G-GENERATION 魂

http://www.ggene.jp/spirits/


難易度:98 シナリオ:97 音楽:91 総プレイ時間:50時間

総合:96


恐ろしいまでに序盤が難しいGジェネ・・・

先日、ようやくVガンダム編をクリアしましたが、
しっかりと改造を施した主力部隊を用意していなければクリアできないほどに難しいステージでした。
しかしながら、PS時代の正統進化版ながらも、色々な機体に修正がかかっており、
どうすれば最良の手順でクリアできるかを考えながらプレイするには最適の作品でした。

コンプリートするには3桁を超えるほどの時間をかけてクリアしなければいけませんが、
それを成し遂げたいと思えるほど、秀逸な戦闘アニメと難易度。
強い機体ばかりを使うのもアリですし、弱い機体を頑張って育てるのも楽しいですね~。

ムービーの方はOP以外はちょっと物足りないものがありますが、
その分は戦闘アニメで我慢ということでw




第2位 リトルバスターズ!



キャラクター:98 シナリオ:99 音楽:97 総プレイ時間:35時間

総合:98


間違いなく今年を代表する作品の一つ

ミニゲームのバッティング練習がツボにハマりましたよwww
姉御や三枝あたりに打ち続けるのが個人的に好きでしたね♪

シナリオ本編は、最初はやや難解な部分もありましたが、
それも全員クリア後のTRUEエンドを見れば全てが理解できます。

みんなから託された想いを強さに変えた主人公や鈴には号泣されっぱなしで、
特に、最後の野球練習での恭介らとの別れがこの作品の一番のテーマを描いていたと思います。

今後18禁作品が発売されるという情報が流れていますが、
この作品はそういった要素は一切いらない作品なので買いませんが、
アニメ化されたら一番期待してしまうものとなるでしょうね~♪

音楽面でも主題歌を始めとした曲が良すぎるので、
メドレー動画とかを聴いていれば、色々な場面が蘇ってきますよ。





ベスト4あたりからは非常にハイレベルな争いが続いていた全年齢部門もラスト一つ。
今年一番やり込んだこの作品が頂上に上り詰めることができました。

その作品は・・・・・こちら!!













第1位 GAⅡ 無限回廊の鍵





キャラクター:100 シナリオ:80 音楽:100


 総プレイ時間:120時間


総合:100


公式ランキングにおいて2007年最速王者という公式ステータスが得られたのが大きかったです♪

シナリオ本編に費やした時間はせいぜい20時間ぐらいですが、
それ以上にSLGパートの戦闘に多大なる時間を使ってやり込みしてましたよww

某携帯サイトでもレベルの高い争いを繰り広げ、腕を磨くことができましたし、
紋章機・戦艦の動かし方をマスターできたと思います。

最速王者のやり込みも、自分のレベルはそんなに高くなくても、
何百もの失敗を繰り返しながら得たデータで、見事に結果を得られたことが自信に繋がりました。
本当に好きなことなら頑張ればできるということが判りましたね~♪

とりあえず、次回作についてはⅡとしては最後みたいなので、
壮大なラストを期待していますが、まずは紋章機の戦闘ムービーを増やしてくださいとお願いしたいところ・・・・。
一番動いていたので、ロゼル機のムービーなのは寂しいですからね(汗)





以上が今年の全年齢作品のランキングでした~。
一先ずはこれで今年の日記は最後なので、訪問者の皆様、
今年一年、ありがとうございました。

また来年もこのblogは続けていきますので、よろしくお願いします。

よいお年を~ノシ





---blog管理人 ユウ@秋月雄夜---
[PR]

  by you_desuno | 2007-12-31 23:16 | 雑記

<< 世界でいちばんOKな恋♪ 2007年 脳内ランキング(主... >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE

累計: 検索エンジン登録 本日: SEO対策 昨日: メール配信   アクセスアップ