2007年 脳内ランキング(PCゲーム編)

今日は一番華のあるランキング部門を公表しちゃいます~w
その部門は、美少女PCゲーム部門!!

自分を表す3つの表現、「ガンオタ」・「GAマニア」に続く、もう一つは『エロゲーマー』ということで、
今年プレイした数ある18禁ゲームからランキングを集計してみました~ww

注意点としては、リトルバスターズはPCゲームですが、全年齢作品なので別部門で集計。
純粋にエロゲのみとなったこの部門で1位に輝くのはどの作品か!?

それでは早速10位から発表していきますよ~!!


※1・・・キャラクターの点数配分の目安は『100÷攻略ヒロインの数』で一人当たりの配分が決まり、その上で各キャラの点数を合計して決まる
※2・・・シナリオの点数も↑と同じ。泣いたシナリオがあればそのシナリオを重点に点数を考慮。
※3・・・音楽は主題歌・BGMの対比が7:3の点数配分。
※4・・・80点を超えているものはオススメ箇所
※5・・・総合点は各評価ポイントの平均点から出している点数ではない
※6・・・俺がルールだ!!www








第10位 ツイ☆てる



キャラクター:80 シナリオ:50 音楽:40

総合:60



意外におもしろいよ? この作品www

点数から見て判るように、キャラ萌え作品の『ツイ☆てる』。
メインヒロイン(?)の喫茶店を舞台に、どうやって喫茶店を復興させていくかという物語で、
主人公が非常に優秀な実力の持ち主で、喫茶店のノウハウを教えてくれますので、
居酒屋アルバイターでもある自分には、接客の部分で勉強になりました♪w

キャラクターのついては、メインは「河井 空」という男の子。
しかし、その他の双子の妹「河井 海」やライバル店のオーナー「鴎屋 宙」の方が魅力あるキャラクターでしたね~w
前者はツンデレ少女、後者は一途な想いをぶつけてくれます(でも男の娘www)

シナリオはライバルヒロインとの対立→和解という流れで終わり、
総プレイ時間は6時間弱ぐらいですので、内容は薄い感じがします。

しかし!! この作品が10位入りした理由は別にあります!! それは・・・


『はちゅかの』と同じ世界観の作品であるということ!!

さすがはめろキュー様と同じ姉妹ブランド♪
「はちゅかの」と「ツイ☆てる」のキャラが同じクラスの生徒なので、
立ち絵やボイスはありませんが、しっかりと名前付きで登場してくれますw(←絡みは無し)

さらに、ヒロインの一人がコスプレHのときには、
「ドラクリウス」のダイラス・リーンの衣装を着てくれるのも高評価w
こういったネタを盛り込んでくれると、ファンは非常に喜べるものですよ~♪




第9位 プリミティブリンク



キャラクター:82 シナリオ:65 音楽:85

総合:72



この評価は一切辛くない・・・辛くないんだ!!
・・・と自分に言い聞かせて、この順位になりました。

キャラクターと音楽(特に主題歌)は高水準なのですが、シナリオが正直ガッカリです・・・・。

リコがみんなの前で初めて魔法を披露したシーンは、
お師匠様との想い出も蘇って泣けてきましたが、
それ以外では、そんなに泣き所や笑い所が無い印象がありました・・・・。

せっかく、もの凄い壮大な世界観があるのですから、
今作だけで終わらせず、シリーズものとして作らせたら化けるのではと思いましたね~。




第8位 やるきばこ2



キャラクター:87 シナリオ:75 音楽:80

総合:75



攻略した作品(キャラ)のみで集計すると、思ったより点数が高くなったなと思いますw
キャラメルBOX作品が好きな人にはたまらない内容ですので、
アフターシナリオを見たい人にはオススメしますね~。

個人的にはやはり貴子と紫苑の2トップのシナリオが非常に良かったです♪

総合点数が80に届かなかった理由としては、
全員クリアしたいと思うほどの信者でなければコンプできない理由から、
万人にオススメできる作品ではないということで75点になりました。




第7位 Four-leaf&Erica先行版




キャラクター:90 シナリオ:80 音楽:95

総合:82



伊達や酔狂なんかでMoviendo様を応援してるわけじゃないぞ!!

本当に期待できるものがあるから高評価を出してます。
主題歌にfripSide様を起用しているからだけでなく、BGMもかなり高いレベルの曲を用意されているのが印象的。
キャラクターも宮坂みゆさんの可愛い絵に商業作品で活躍されている声優さんを使っていることで、
作品としても同人っぽさを出してないあたりに、本気を感じますよ♪

ショートストーリーと先行版の作品なので、今年はこの順位ですが、
純愛路線でボリュームのある作品を作ってもらえれば、きっと脳内でさらなる順位に上がってくることと思いますね~。
一日でも早く「Erica本編」が発売されることを期待してます♪




第6位 ツナガル★バングル



キャラクター:80 シナリオ:75 音楽:87

総合:78



樹里の良さが際立ちすぎた作品だという印象でしたw
シナリオは笑いに重点が置かれており、ノリが良くアップテンポのある音楽で気分良くプレイできましたよ~。
そして演出面では、「はぴねす!」よりもさらに磨きがかかっており、限りなくキャラクターが動いてました。
この演出の良さはういんどみるの個性として、今後の作品でも続けて言って欲しいと思います♪

逆に短所としては、キャラ萌えを狙いすぎてる部分を感じますので、
好みじゃなければ全くプレイしたくなくなってしまうところですね・・・。
自分はまだ樹里ルートしか終わってないので、他のキャラをプレイするのには結構なやる気が出ないと厳しいです(汗)



・・・・・・・・・さて、ここまでは普通の感想。
ツナバン評価としての最後は、これは書かずにいられません。


A級戦犯 望月真穂

脳内でこの作品の評価を下げた一番の原因。
このキャラクターを懸命に演じていたまきいづみさんには罪はありません。
しかし、エロすぎる妄想と、重いと感じる一途な好意を持っているキャラクターそのものがツナバンには不要です。

セクシーな色気は大歓迎。・・・・真穂はただエロいだけ。
最初からある一途な想いも、他のキャラルートでは、ただ三角関係の問題を引き起こすだけ・・・etc

笑いどころでは欲しいキャラクターではあるのですが、
下ネタが目立つので、本当に攻略キャラとして必要だったか疑問が残ります・・・。
正直言って、彼女でツナバンの評価が総合で10点下がりました。
せっかく良い作品なのに、キャラクター1人で評価が変わってしまうのですから、
美少女ゲームも怖いものです・・・・・。





さて、ようやく前半の10~6位までの発表が終わりました。
ここで、今年プレイした作品のワースト1を発表。
これはガチでオススメできないという不名誉な作品とは一体何なのか・・・。

それでは↓を参照~!!




ワースト1 STEP×STEADY



キャラクター:55 シナリオ:35 音楽:50


総合:50


言っておきますが、これでも甘すぎる点数です。
基本的に攻略対象キャラで集計してますので、何が言いたいか判りますよね?


京会長が攻略できないとか、ふざけるなよ!!


今後、京会長が攻略できるファンディスクが出たとしても、金は絶対払いません。
許されるのはお返しディスクか追加パッチのみです。

なぜか大作級の無駄に長いシナリオ・・・・・。
京会長を始め、本来攻略すべきキャラが全員サブキャラ・・・・。
もはやave;newの自曲宣伝にしか聴こえない電波OP・・・・・。

この作品の唯一良かったと言えるのが、『イベントでサイン貰えた♪』・・・という本編と全く関係ないアイテムに対しての評価。
時が経つにつれて不快感ばかりが思い出させる作品は、今年はステステ以外にありませんでした。

普通にプレイするのなら、葉月シナリオだけプレイすればOKですので、
あとはコンプデータを専門サイトからDLして、CG・音楽鑑賞だけしていれば、この作品の役目は終わります。




ということで、ワースト1は「STEP×STEADY」となりました~。
残りの5~1位は今日の日記ではあまりにも長くなってしまうので、また後日にさせてもらいます。

まだ順位に出ていない作品である程度予想できるかもしれませんが、
自分の中では、この日記を書く直前に大逆転劇がありましたので、続きも乞うご期待!!w
[PR]

  by you_desuno | 2007-12-24 04:45 | 雑記

<< 2007年 脳内ランキング(P... 2007年 脳内ランキング(声優編) >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE

累計: 検索エンジン登録 本日: SEO対策 昨日: メール配信   アクセスアップ