う、う~ん・・・・・

最近、PCよりPS2の電源を入れている時間の方が圧倒的に上回っている自分です。
「もしかして、PCゲーム無くてもゲーマーとしてやっていけるんじゃない?」とか勘違いしそうになっているのも事実w
(全部GAⅡとGジェネのせいです、はい・・・・)

そんな日常が続く中、数日振りにネットを徘徊してましたら、
自分が絶賛応援中の同人メーカーMoviendo様より新作が発表されていました。

自分の予想としては、待ちに待った『Erica』本編か、「Four-leaf」を買った人だけが存在を知っているショートストーリーの第2弾『master by maid』のどちらかを想像していましたね~。
・・・・・で、結果的に何が発表されたかというと、







HSK ~Hな妹とツンな幼馴染に挟まれADV~




・・・・・・・・全然違う!?(←第一声)

あまりに意外な方向性のタイトルに開いた口が塞がりませんでした・・・・・。


メーカーさんからの説明によれば、HCGイベント率は80%以上という仕様。
これまでのスタッフは裏方に回り、発売日は12月21日。
ダウンロード版を先行して発売され、後にパッケージ版が発売されるそうです。

声優さんは、『民安ともえさん』・『加乃みるくさん』の出演が決定しており、
相変わらず声優さんにも抜かりは無い作品になっています。



本来であれば、純粋に新作を喜ぶべきなのでしょうけれども、
別の作品の発売を期待していた自分にはショックが大きいのですよね・・・・(汗)
ダウンロード販売には手を出さない自分なので、21日発売に購入することはありませんが、
パッケージ版が発売されても、購入は迷ってしまいそうな状態。


自身が好きなメーカーさんが作品の方向性を変えたとき、
画面前のみなさんならどんな感想を持つのでしょうかね・・・・?


以上が久々の日記でした~。
[PR]

  by you_desuno | 2007-12-09 19:45 | PCゲーム

<< もう今年は半月も無い・・・・・ Gジェネ魂 プレイ日記 >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE

累計: 検索エンジン登録 本日: SEO対策 昨日: メール配信   アクセスアップ