GA史上、最も長く過酷なステージ・・・・



カルーア編をプレイしたら判ります!!!


8章の個別ルートで2度とやりたくないほど過酷なミッションがあります。
先ほどクリアしましたが、そのステージに費やした時間は1時間


ネタバレだと思いますので、ここから先の閲覧にはご注意。






まず、とある話しの流れから、主人公「カズヤ」と今作の新キャラ「ロゼル」のどちらの実力が勝っているかという、シミュレーター対決により、全く同じ条件の紋章機で戦うことになりました。

自分としては、これまで培ってきた技量の差で圧倒できると思い、
マニアレベルのまま戦闘開始。・・・・・・それが死闘の幕開けだったのです。



序盤戦



ENは無限の一対一のバトル。
機体はカルーアの乗るスペルキャスターにブレイブハートを合体させたものを使用。
もちろん、相手のロゼルも全く同じ機体です。
まぁ、軽~く後ろに張り付いてフルボッコにしてやるかな~と思ってました。


最初にすれ違い様に、お互いの武装(バルカン・自動追尾ファランクス)を一斉射。
相手は無傷。こちらは損傷率50%


・・・・・・・・「なんじゃこりゃ~!?」(←第一声)


最初は、公平な戦いということで、マニアレベルでも同等クラスだと思ってました・・・・・
しかし、実際には・・・・


>>ロゼル機
○攻撃力が10倍以上
○追尾ファランクスの誘導性能が異常に高い
○ファランクスの有効射程が広い
○防御力がダイヤより硬い
○ダメージ喰らった瞬間に回避行動 (連続で被弾せず)
○気力の溜まりがこちらの2倍は早い
○移動に緩急をつけてる (ブレーキからの急加速あり)


>>カズヤ機(自機)
○攻撃力が圧倒的に低い
○ファランクスの誘導性能が無いに等しい (拡散したまま相手に向かわない・・・)
○ファランクスの有効射程が狭い (近距離だと絶対に撃ちません)
○防御力が紙くず
○自分で動かさない限りは回避行動はしない
○気力の溜まりが非常に遅い
○バルカンの射角が正面のみ (テキーラと違って補正がかからない)
○性能面では移動速度だけが唯一同じ


こんな感じです。
もう、対戦してると『チート厨自重しろ!!』って叫びたくなります。orz


さて、話しを戻して、HP50%になった自分は大慌てで作戦を変更。
相手のファランクスを撃たれないほどに近づいて攻撃する方針にしました。

しかし、そのためにはまず、ファランクスの第2射を回避することが絶対条件。
幸いにも、旧エンジェル隊との模擬戦を繰り返していた自分は、
ファランクスの回避方法をある程度マスターしてましたので、
20~30発の弾幕を華麗に回避♪(内心では凄く神経張り詰めさせてましたが・・・・・)


ということで、ギリギリの回避の甲斐があって、ロゼルの真後ろにポジションを確保。
戦いは中盤戦へと突入します・・・・・。




中盤戦



ここから先が長かったです・・・・・・。

先ほどにも書いているように、ロゼル機は回避行動をとってくるので、
こちらの攻撃はバルカンをどんなに撃ち込んでも1~2発しか当たりません。
その度に回避され、またポジションを修正する・・・・ということを何百回も繰り返します。

20~30分経過したあたりで、
「もしかしたら負けること前提のミッションだったかも・・・・・」
って思い始めましたよ・・・・(苦笑)

この時点で、こちらのHPは30%。ロゼル機は95%・・・・・。
圧倒的に不利な状況の中、戦いは最大のヤマ場を迎えました!


まばゆい光とともに、気力ゲージをMAXにするロゼル機!
必殺技の恐怖に晒される自分だったのです・・・・・・・



終盤戦



何とか、必殺技を撃たれることなく、ギリギリの射程を維持し続けた自分。
その間も、ファランクスの弾幕を撃たれちゃったりしたので、
ついに自分のHPは10%・・・・・・。(相手は80%)

そこでついに、ロゼル機がバルカン使ってきました!
それまではファランクス一辺倒だった攻撃でしたのに、
いきなり正面からのバルカン斉射!!


「もうやめて! カズヤの戦意は0よ!!」


本気で心の中で叫んでましたよ・・・・・orz
もうダメだ・・・・努力の甲斐も無く自分の1時間は無駄になるんだ・・・・・。
そう思い、マニアの初見とは言え、ロゼルに負ける悔しさを感じ取っていた次の瞬間!


「よ~し! ボルテージMAXだ!!」


最後の最後でカズヤ覚醒!!
1時間の長期戦のおかげでカズヤも気力が溜まったのです!!


「ロゼル、受けてみろー! ヘキサクロスブレイク!!」


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・・・・・・・・・・・・・・・・・


・・・・・・・・・・



大 逆 転 !!!




GA史上、最も長く過酷な戦いは、最高の喜びの瞬間へと変わりました!!
残りHPのパーセンテージが一桁でしたが、勝ったのです♪

最後まで根気強く戦うことで、やればできるということを実感しましたw
シナリオ的にも、ロゼルに負けることは非常に後味の悪いことでしたので、感動も5割増し!
もう2度とやりたくないですが、この勝利を自信に変え、マニアへの残りわずかな道を爆進していきますよ~w


というわけで、買った瞬間にこの日記書いたので、先の展開を見るため、再びゲームの世界へと戻ります~ノシ






追記



え~、ロゼルとの戦闘について続報があります。
負けてもシナリオは続行しますが、勝てばCGが見れて、負けるとCG無しのシナリオになるようです。


・・・・・・・・・・が、



負けるために様々な方法を検証した結果、素晴らしい八百長が見られました。orz
面倒だったので、自機を黙って宇宙空間に漂わせていると、
ロゼル機のファランクスは全く当たらないことが判明・・・・・・。
バルカンは流石に命中しますが、バルカンでの被弾だと気力の上がりが段違いに早くなります。

・・・・・・・つまり、黙っていてバルカンを受け続けていれば比較的早く気力MAXになり、必殺技で楽に形勢逆転。


そして、もっと驚愕すべき事実があり、
全く指示を出さず、オート戦闘のまま戦わせると、
すれ違い様のファランクスは当たらず、追尾されても、相手との距離が丁度良く一定距離に達し、旋回行動を開始。
それがファランクスに対する回避行動にもなっており、基本的にはバルカンの撃ち合いになります。
そうなれば、上記のように気力が早く溜まり、必殺技で勝利・・・・・・。


自分が苦戦した初回プレイでの損傷率50%は、
稀に見るラッキーパンチだっということです・・・・・orz

その偶然が自分の作戦を大幅に変更し、わざわざ苦戦する戦い方になってしまってましたが、
このロゼルとの戦闘、結局は何もしなくても勝てるということでした。


・・・・・・・・・・・・自分の1時間返して・・・・orz
[PR]

  by you_desuno | 2007-10-22 22:58 | ゲーム(一般)

<< ゲーム購入予定の定時連絡 もうちょっとでマニアを名乗れるかもw >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE

累計: 検索エンジン登録 本日: SEO対策 昨日: メール配信   アクセスアップ