エロゲ、ギャルゲのプレイ意欲向上について真剣に考えてみました


エロゲを全くプレイしたいと思えない!!


・・・・・というのが1週間前の自分です。
PSPでリトルバスターズやフォトカノをプレイしていたりはしますが、
そちらも段々と意欲が薄れていくのを実感してきました。


人間、意欲を失ったら駄目だ!


では、どうやったらその意欲を向上、維持できるのか?
それが久々に投稿する日記のテーマとなっております。







・とりあえず考えてみました

結局は人それぞれな部分がありますので、
考えたから自分に当てはまるわけではないですよね。

でも何もしなければもっと何もできなくなるので、
パッと思い浮かぶ限りで書いてみます。


・理屈抜きで好きだからプレイできる
・むしろ嫌いだからこそプレイする自己鍛錬
・レビュー日記を投稿するためにプレイする
・買った以上はプレイする
・エロゲは人生
・絵が好み
・性欲処理
・小説感覚で読み進める
・メーカーが好きだから
・好きな声優さん、シナリオライターだから等
・友人がプレイしているから
・プレイし続けなければ友人との縁が切れてしまうから
・恋愛ストーリーが好きだから
・泣ける作品が好きだから
・笑える作品が好きだから
・大手メーカーにハズレ無し
・マイナーな掘り出し物を探し当てるため
・BGMが付いているから
・暇だから
・忙しい合間にプレイする癒し効果
・惰性
・二次創作に活かすため
・内に秘める犯罪思考をゲームで解消
・NTRたい、NTRれたい
・プレイ本数、積みゲーはステータス
・最高の1本を見つけるためにプレイし続ける
・最高の1本と比較して次から次へと出てくる作品を貶すため
・日常生活で使える言動を見つけるため
・笑えるネタ画像の採取
・実妹を攻略できる
・登場キャラは18歳以上。でも見た目はどう見ても小・中学生
・学園ものこそ至高
・脳内嫁を探すため
・男の娘
・ハーレム願望
・アリスソフト、エウシュリー作品みたいなのをプレイしたい
・アニメ化作品は抑えておきたい
・エロ以外に18禁でしか表現できないものがある
・3Dで動く感動
・体験版をプレイした勢い
・2ch、ツイッターで話題になっているから


う~ん、これ以上はパッとは思い浮かびませんw

上記の中ではやる気を出せそうなのが
「レビュー日記を投稿するためにプレイする」でしょうかね。

例えば、ラブラブルのレビュー日記を投稿した当時は最高に意欲が湧いてました。

今はもう勢いだけであんな長文は書くことはおろか、
上手く要点をまとめられるだけの表現力も無いのが現状です。
・・・・・ネガティブな考えばかりが浮かんでしまってますね(汗)

でも、おかげで何となく道が見えた気がします。
要は「簡単に判りやすく作品を評価できる表現の方法」を見つければ良いのだと。
加えて、自分だけのオリジナル法だともっと意欲が湧きそうですね♪





・完成させてみました

過程は省きますが、一番自分に適しているであろう方法が完成しました。


美少女ゲーム評価表!!
(画像クリックで原寸大で拡大されます。)

c0123156_1340756.jpg


初めて仕事以外にExcelを使いましたw

大きく分けて6つのジャンル、さらに1ジャンルごとに10項目の評価を付けることで
テストの採点みたいに細かく点数が出るようにしてみました。

各項目は最大で100点、総合は600点満点となっております。

評価は1項目5点が平均点。
その平均となる基準は自分が今までプレイしてきた作品の中から1項目ごとに設定。
基本は10点が最高評価ですが、10点じゃ足りない場合は理由を付けて補正を掛けます。

評価対象が、「○○の作品より上だな、下だな」と思えば楽に決められるはずですよね。

例えば、グラフィック関連は「リトルバスターズ」が基準になっている点が多いです。
(自分の中では絵だけに限って、リトバスは可もなく不可もなくな評価なので)

キャラクター関連では、最近プレイした「恋めくりクローバー」が平均的な印象でしたので
そのキャラクター達より好きなら高評価になります。


では、早速この表を使っていくつかの作品を評価してみましょう。





・評価してみました


ラブラブル

c0123156_13405770.jpg


脳内殿堂入りを果たしているラブラブル。
全体的には欠点が無く点数は平均以上、キャラゲーかと思われがちですが、
自分の中ではシナリオの評価が非常に高いです。

ラブラブルがこの点数ですから、400点あたりが脳内殿堂のラインなのかな~と思います。



恋めくりクローバー

c0123156_13412140.jpg


続いて、一番最近コンプリートした恋めくりクローバーです。
音楽が決定的に低いのは挿入歌だけでなく、ED曲まで用意されていなかったことです。
この評価表においては、一芸に秀でた作品は不利な印象がありますね。

でも、その一芸である作中のシーンチョイスによって点数が底上げ。
総合点では平均以上を超え、350点なら良作認定?



リトルバスターズ!CE

c0123156_13414325.jpg


今度はコンシューマー作品より、PSP版リトルバスターズを評価してみました♪
上記2作品とは違って、Hシーンの評価項目は変更になっていますので、
エロゲのエロをあまり必要としていない自分にとってはコンシューマー作品の方が高得点になりそうです。

点数そのものに触れると、500点に届きそうな圧倒的な高得点ですが、
グラフィック関連はあまり好き過ぎるわけでもないので他より下がりました。

キャラの4倍補正はヒロインが全員同級生というのが理由で、
クドが年下扱いなのは、飛び級で主人公のクラスに編入したからです。



SNOW(PS2版)

c0123156_1342783.jpg


自分にとって、SNOWは全ての頂点に立つ作品です。

リトバスでも届かなかった500点を大きく超えての531点。
ドラマCDではあった主人公ボイスがゲームには無いのが唯一の欠点らしい欠点ですかね。
ちなみに、声優知名度という項目は、世間にとって有名かではなく、
自分にとって知っている声優さんかどうかなので悪しからずです。





以上がここ数日で評価した作品でした。
もっと多くの作品を調べてみなければ良作・殿堂入り点数のラインが決まりませんが、
こうやって一つ一つを細かく評価できていれば、
後で見直したときに、一人ニヤニヤできるだけに貴重な資料ですよねw

とりあえず今回はPCで点数を表示したものになっていますが、
実際は紙に印刷して手書きで評価しておりますので、
PCが無くとも一人黙々と書き記す楽しみもあったりします。

こうした評価表が完成したことにより、
今はリアルタイムにプレイした作品を評価してみようと、
「同棲ラブラブル」をプレイしながら、評価表にチェックを入れております。

加えて、別のレビュー方法も試している最中なので
コンプリートした際にはレビュー日記を投稿するのが苦にならなくなる可能性も♪

やっとプレイ意欲が湧く方法を自分で確立できたかという第一歩。
今後も継続して楽しいエロゲライフを築いていきたいですね。


ではでは~ノシ
[PR]

  by you_desuno | 2012-06-23 13:59 | PCゲーム

<< 生存報告 近況日記 >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE

累計: 検索エンジン登録 本日: SEO対策 昨日: メール配信   アクセスアップ