PCの液晶保護フィルム貼りました


新しいPCが届いたことと、タッチパネル機能が搭載されていることは
先日の日記でお伝えした通りですが、
画面に触れるととても自然に指紋が残るので、タッチパネルを使うに使えない状態だったりします。
そこで、思い切って液晶保護フィルムを購入することにしました。

ELECOM 液晶保護フィルム マット 23インチワイド EF-FL23W

c0123156_392814.jpg


c0123156_3111124.jpg


※本日の画像はこれだけです。
 作業中の画像も用意しようとしましたが、そんな余裕がありませんでした


一応、事前に保護フィルムの貼り方を丁寧に紹介しているサイトを見ましたので、
埃取りのクリーナー類も用意してみることに。

画像のセットと、この他にタッチペンも買ったりしており、合計金額は約4500円。
PC環境が改善するなら・・・と思えば、数千円どころか数万円出しても
何とも思えなくなるのが不思議なところですよね~(ぇ)


そんな感じで早速貼付け作業を開始することに。

まずは埃キャッチャーで大きい埃を除去。
その後にクリーナーにて指紋と細かい埃を取る作業を延々と続けます。

目処が付いたら、フィルム側の準備に取り掛かります。
接着面でない方(つまり表)の四隅にセロハンテープを貼ります。
もちろん、掴むためのものなのでベタ貼りだと意味が無いので注意。

準備ができたらいよいよ貼り付けます。
一番気をつけることは角度。それだけに神経を張り巡らして
慎重に・・・慎重に貼り進めます。

この保護フィルムは粘着テープじゃないので
接着面に手を触れなければ何度剥がしても大丈夫です。

とりあえず貼り終わると、気泡と埃の後が何箇所も残ります。
これは上手い下手に関わらず残るものなので気に病む必要はありません。

しかし、作業はここからが本当の勝負。

気泡を取り除くわけですが、付属のヘラで気泡を押し出そうとするのはあまり意味が無いので止めましょう。
画面中央から処理するようにして、どちらか片方から中央までを剥がします。

大きい埃があるならセロハンテープで取り除き、
再度貼る際にヘラを使って気泡が出ないように抑えながら貼っていきます。

肉眼では見づらい埃なら正しく貼れば跡は出ないので気楽に貼りましょう。
気泡になる程度の埃の場合は、再度その埃部分までフィルムを剥がして除去。
作業中は決して焦らず、丁寧に行うことを忘れずに・・・です。


作業開始から1時間弱。

初めてのフィルム貼りなので時間だけはかかってしまいましたが、結果は大成功♪

気泡、埃共々が全く見えないぐらいに綺麗に貼れました。
(画像は液晶に反射する自画像を晒すことになるので断念)

以前の画面がやや目に優しくない明るさだったのですが、
このフィルムのおかげで、直視することが苦にならなくなったのは助かりました。

そして、一番の目的であるタッチパネルも遠慮なく使えるようになりましたよ~。

タッチペンで操作してますが、スクロールがかなり楽しいですw
上下に弾くようにスライドさせると、速度に応じたスクロールな上に、
慣性が働くので、マウスホイールよりも快適に感じます。

blogなどの縦に長く読むサイトと相性が良いと思います。
PCゲームでは触っても左クリック扱いにならないので文章を進めることはできないのが少し残念。

まだ貼って1日目なので使い方に慣れてはいませんが、
自分のPCとしてならタッチパネルの操作はアリだと思うだけに、
これからもっと使い方の幅を広げられるよう、覚えていきたいところです。


以上、液晶保護フィルムとタッチパネルについての日記でした~。



・・・・・今回は上手く文章をまとめられなかった感じがしますが、
深夜の変なテンションの中で書いた日記ということでご容赦ください。
[PR]

  by you_desuno | 2012-04-21 03:13 | 雑記

<< 近況日記 新しいPCが届きました~♪ >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE

累計: 検索エンジン登録 本日: SEO対策 昨日: メール配信   アクセスアップ