我が家の神姫がバトルした!! 中編

---前回のあらすじ---

我が家の神姫がバトルした!! 前編

・プロキシマとアーティルが決闘を申し込んできた。
・レーネ、アーク、フブキは(割と面倒で)不参加。
・ラプティアスは消去法によるとばっちり。
・アイネスは何気に初陣。

-------------






c0123156_1611463.jpg


ラプティアス
「プロキシマ・・と言いましたね。
 この決闘は本当に意味のあるものなのかしら?」

プロキシマ
「もちろん、あるに決まってるさ。
 クラダンX2でマスターがお絵描きデータに残してくれるキャラは2枠。
 黙っていればアンタ達2人に決まることは誰もが予想できること。
 なら、全力で阻止するのが私達の役目さ!」

ラプティアス 「・・・・そうなの? アーティル。」

アーティル
「自分にとって、お姉さまは越えるべき壁。
 秋月家神姫の新人である自分がマスターにアピールするにはココしかありません。
 恨みはありませんが、お姉さまには私の踏み台になってもらいます!!」


c0123156_162844.jpg


アイネス
「そんなのおかしいよ! 2人は姉妹なのに何で共存を選ばないのさ!!
 ボクが同じ立場なら――――」

ラプティアス
「いいでしょう。 この私に牙を向けるというのなら・・・
 私は全力を以ってあなたを指導してあげましょう!!」

c0123156_1624379.jpg


アーティル 「お姉さま、覚悟!!」





アイネス 「ラプ姉・・・・」

プロキシマ
「向こうは始まったようだな。
 チビ助、お前も早く武装モードに切り替えな。」

c0123156_1631619.jpg


アイネス
「その必要はないよ。 ボクはこのまま戦う。」

プロキシマ
「正気か? まぁいい。 ならいつでもかかって来な」

アイネス
「そうさせてもらう・・・・よ!!」

c0123156_1643688.jpg



  
ガギィィン!!


アイネス 「ッ!?」

プロキシマ 「踏み込みが足りん!!」

c0123156_1651510.jpg


アイネス「なら、スピードで!!」
プロキシマ「ちっ、後ろか!」

c0123156_1655151.jpg



    (・・・・ニヤリ)


アイネス 「え―――」

プロキシマ 「フン!!」


c0123156_1662212.jpg



  ドゴォッ!


アイネス 「あぅ!!」

プロキシマ 「馬の後ろに回るとは愚かな奴。」

c0123156_1611162.jpg



c0123156_1683914.jpg


プロキシマ 「これで終わりだ」

アイネス 「・・・・・・・」


  ブゥンッ!





強烈な一撃を喰らったアイネス!
そして止めを刺しに振り下ろされるプロキシマの鎌!
果たしてこの窮地から逆転できるのか・・・・。

続きは後編で!!(ぉ)




・・・・なんか、写真を貼り付けて一言ずつ台詞加えているだけなのに
3部作にまで長くなってしまったのは何故でしょうw

もっと躍動感ある写真を撮ってみたいですが、
その手法が判らないのでとにかく撮りつづけるしかないですね。

個人的には最後のプロキシマが鎌を振り下ろす直前の
下から見上げる写真がお気に入りです♪

ではまた後編で~ノシ


  ---関連日記---

我が家に神姫がやってきた!!1日目
我が家に神姫がやってきた!!2日目
我が家の神姫が武装した!! アイネスローザ編
我が家の神姫ケースを自作した!!
我が家に神姫がやってきた!! 4・5体目
我が家の神姫がデレてきた!!
我が家の神姫は体育中!!
我が家の神姫が作業した!!
我が家の神姫がバトルした!! 前編
我が家の神姫がバトルした!! 後編
我が家の神姫が大ピンチ!! その1 -起動するテンペスタ-
[PR]

  by you_desuno | 2011-04-09 16:22 | キャラクター

<< 最近買った漫画 東日本大震災の余震。 >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE

累計: 検索エンジン登録 本日: SEO対策 昨日: メール配信   アクセスアップ