ラブラブルをフルコンプしました♪




ニヤニヤが止まりませんでした!!!!

冬の間の雪降ろしの仕事中では、ずっと『これが終わればラブラブルが待ってる』と思っていましたので、
その期待を裏切ることのなかった本作はいきなり 今年の脳内エロゲNo.1 最有力候補となりましたw


では早速、この熱く煮えたぎっている気持ちを持ったままレビューを書き綴っていきます。
ネタバレ込みなので閲覧には注意してください!
あと、綺麗にまとまってもいないので、読みにくさにも注意!







・共通シナリオ

主人公が転校してきてから、カフェレストランにてアルバイト開始2日までがプロローグで、
その後はチャプター5まで、各ヒロインに焦点を当てたシナリオが展開していきます。

順番は、つぐみ → 奈々子 → 花穂 → 千夏 → さつき

(ここから攻略情報)
各章にはもちろん選択肢がいくつか用意されていますが、
チャプター5が終了時に一定基準の好感度に達しているヒロイン全員の中から選べる形式になっています。
なので、一つ二つ選択肢を間違っても大したことはないので、
特定のヒロインのみに優しくする気遣いは不要です。



>>個別シナリオ

どのルートもハズレは無いので完全に自分の好みで評価すると、

つぐみ > 奈々子 > 千夏 > さつき > 花穂

こんな感じですね~。
つぐみルートだけは他キャラとの「好き」の重みが違うので
個人的には最後にプレイすること強く推奨します。

ラブラブル~lover able~2011.02.25発売予定!

・琴宮 千夏

1番のバカップルルートですwww

お付き合い初期だと周囲には(バレバレだけど)交際までは達して無い仲を装っていたり、
でも惚気話はしたがるなどの暴走っぷりが面白いですw

そして初デートの終わりに主人公が千夏を自分の部屋に誘うと、
冷静を装い家族へ連絡しようとして琴宮妹へのメールしたつもりの千夏は、
『キャーーー!!どうしよう誘われちゃった!!(中略)大人の階段バッチリ上ってくるからネ!!』
な感じの文章を主人公へ誤爆してしまう件は爆笑ものwwwww

主人公のことを想うあまり嫉妬深くなってしまったり、
仲が良すぎて、一緒の料理でも卵一つ割るだけで愛の語らいが始まって先に進まないとか
多々ありますが、おもしろいですし可愛らしいので全然OKですね♪

終盤では美しき姉妹愛の回想で涙腺を緩まされたのと、
引越し生活が続いていた琴宮家の問題も円満に解決してハッピーエンドでした。

バカップルを堪能できたのと、琴宮妹が口は悪くとも姉想いな一面を見せてくれるところが
このルートの魅力だと思います。




ラブラブル~lover able~2011.02.25発売予定!

・愛沢 花穂

実妹ルートです。 すみません、自分はちょっと苦手ジャンルです。
このゲームの世界観では実妹でも法的に大丈夫なんだろうと割り切れば楽しめるかと思いますw
メーカー的にも花穂を猛烈プッシュしてるのが感じ取れるので
きっと、実妹がブームなんだろうと勝手に解釈していたりも~w


肝心のシナリオは、当たり前ですが血の繋がった兄妹との一線を越える苦悩がメインです。
ですが周囲の人にも理解され、妹はミスコン、兄はトライアスロンで優勝して
お互いに兄妹が恋人であることを公言してハッピーになってますから
実妹という不安を感じるだけ損ですねw

キャラクター的には攻略ヒロイン中最年少ですが立派なセクシー要員♪
お色気で主人公を誘惑してからかっていた共通シナリオでも、
内心はずっと添い遂げたい、甘えたいという一途な想いを溜め込んでいる可愛い妹。
しっかりと受け入れ、ラブラブしちゃいましょう!!





ラブラブル~lover able~2011.02.25発売予定!

>・姫野 つぐみ

シナリオでは一番感動しました!!

個別ルートでは、「私最近、ますます先輩のことが好きになっちゃってる。どうしよう――」
みたいな内容の相談メールを親友に送るはずが、主人公へ誤送信してしまいます。
それを誤魔化すために、架空の好きな先輩をでっち上げ、
うまく告白できるよう主人公にデートの練習相手になってもらうところから始まります。

デート中のつぐみが見せる嬉しそうな表情から、だんだん事情を察してきた主人公。
自分に自信を持てないつぐみに、これまで見てきた主人公が魅力を感じた部分と、
あとは想いを相手に伝える勇気だけを持てば大丈夫と助言。

その言葉を受け、その日の最後にはしっかりと架空の先輩ではない、
自分が本当に好きな『先輩』へ告白ができました。

恋人同士になるまでのシナリオ量が他のヒロインより
長めに用意されている分、本作で一番印象に残る告白シーンでした。


ただ、これで見所が終わったわけではありません!!


付き合い始めてからは、少しずつ自分をさらけ出してくれるのが堪りませんよ!w

バイト中では、主人公が他の女性スタッフとの交流を見て
だんだん寂しくなってくると、『充電』という名目で
更衣室で1分間抱きついてきたり、
夏休みの課題を二人で消化しているときには、
答えが正解するとご褒美にチュウを求めてきたりなど、ニヤけるイベントが続出!

ちなみに、上記の2つには上目遣いのCGありです!!!
一番共通ルートからのギャップがあるヒロインなので
もうとにかく可愛いとしか言葉が出ないくらいですよw


あ、ちなみに1週間の同棲生活イベントもありますよ?
(↑そこをもっと詳しくレビューしろと言われそうですが、気になる人は買ってプレイしてくださいね♪)


同棲イベントが終わると、いよいよエンディング間近となります。
そこでは、主人公とつぐみが出合った当時、
つぐみが男性に恐怖感を強く抱いていた理由がつぐみ親友の口から明かされます。

全部書くと長くなるので要約すると、
前の学園(現在が高等部だとすれば、中等部に相当)では、

・一人の男性に目を付けられる
・ストーカーレベルに付きまとわれる。
・さらにその男性には先輩彼女がいる
・その先輩彼女から呼び出され、(精神的に)傷つけられる。
・校内で一番怖い先輩女子だったため、周囲に擁護してくれる人がおらず、つぐみは孤立。
・男性はつぐみには「本当に好きなのはお前だけ」などと言いつつ、別の女性にも手を出す

この積み重ねで、男性不信に陥ってしまっただけに、
その心の闇を取り除いて、『好きな人ができた』と報告してくれたことは
自分のことのように嬉しかったと主人公に伝えるシーンには涙腺が緩みまくりました。

そして親友と別れてから、つぐみとその話になると、
心が痛いとか、逃げ出したいということではなく、
自分の全てを理解して受け入れてくれる人がおらず、
それが本当に寂しかったということでした。

でも、今の自分にはその心の居場所がある。
たった一人の、大切な恋人が・・・・・。


もう、ここまでくると涙腺は緩むを通り越して崩壊しました。
本当に幸せになって良かったねと
つぐみの親友の立場で応援している自分がいましたね~w
人を好きになることは難しいけどとっても素敵なことだと教えられました。
いや~、素晴らしいシナリオです♪

あと、スタッフロール直前の夕日をバックにしたつぐみのCGは気合入りすぎ!!

他キャラのイベント絵が霞んでしまうほどですから、
自分はつぐみルートを最後にプレイすることを推奨しています。
凄いですよ本当に・・・・。





ラブラブル~lover able~2011.02.25発売予定!

・三枝 奈々子

やっと本命の奈々子さんの番だぁ~~!!!

お仕事の方ではパーフェクトお姉さんぶりを遺憾なく発揮しますが、
ちょっとした下ネタや自分の恋愛ごとになると、
真っ赤になって逃げ出してしまう可愛さも持ち合わせておりますw

個別ルートに突入すると、早速障害が発生。
奈々子さんの母親から結婚を前提としたお見合いをするよう、電話で迫られ、
断る口実として、今の街に彼氏がいるから離れられないと説明。

『じゃあ、その彼氏を見させてもらう』

さぁ、大変な事態になってきました。
両親には娘である奈々子さんが恋愛経験ゼロなのは知っているだけに、
下手な嘘で逆に傷口を広げてしまいました。

そこで、彼氏役に(消去法で)主人公が抜擢。

両親がやってくる日まで、恋人同士の接し方を練習するわけですが、
手を繋いで名前を呼び捨てにするだけでも四苦八苦。
多大なる緊張と恥ずかしさのあまり、
子供みたいに駄々をこねる奈々子さんを見れるのはここだけですよ!!w

結局、架空の彼氏大作戦は途中まで上手く進んだものの、
ちょっとしたアクシデントで失敗しちゃうんですけどね☆(ぉ)

ただ、バレてからの両親に対する主人公の説得は素晴らしいものでした。
仕事に対する責任感の強さや、お客・同僚などみんなから慕われて、
バイト先の顔になっているということ。
それらは努力を積み重ねて掴んだ自分の居場所なのだということを伝え、
見事に奈々子さんの引き留めに成功。


そして、そこまで自分を見てくれていることに感激した奈々子さんは、
嘘の彼氏役ではない、本当の彼氏として接して欲しいと主人公に告白。

ついに、ついに! ついに!! 奈々子さんとのお付き合いが始まります!!!

最初は恋人同士としての会話すらまともにできないほど
緊張や戸惑いがあったものの、一つずつじっくりと関係は進展。

自分の1周目は奈々子さんでしたので、
このあたりの二人の初々しい姿に悶絶しまくりでしたw

特に、恋人スタンプカードのやり取りに萌死にしそうでしたw
体験版でもその一端を垣間見ることができますが、
恋人っぽいことをしたら1ポイントで、10ポイント溜まれば
ご褒美を貰うことができる夢のカード。

最初は奈々子さんが主人公にスタンプを押してもらう立場からスタートでしたが、
プレイしていて自分は願っていました。「最初から10個押ししてくれ!!」とwww

やってくれました。 やってくれたんです!!

スタタタタタタタタタタン!

本当に本作のシナリオはユーザーがやって欲しいことをことごとく成し遂げる良作ですよね~♪
恋人らしい彼女でありたい奈々子さんが必死に考えてスタンプカードを主人公に与えた仕草に10ポイントw
ご褒美にチュウをしてもらえましたが、結局スタンプは1枚では足りず、
お互いに何枚も満点カードを溜め込んでしまうお馬鹿っぷりw
こういうのが見ていて本当に楽しいです♪


こうして、だんだんとイチャラブ度が増してきたころ、またもやってきた見合い話。
今度は本当に彼氏がいると説明しても信じず、
自分が持っている夢も無理だと決めこみ、
お見合い相手を連れて攻め込んでくる奈々子さん母。


果たしてこのお見合い騒動の結末は―――


製品版プレイしてくださいw


いや、書いてもいいですけど、このシナリオは
逆転満塁ホームラン級の爽快な舌戦が待ってますから
これは実際にプレイして欲しいところです!

主人公SUGEEE! とか こんな台詞一度喋ってみたい! とか思っちゃいますよ?

そしてEDでは念願叶って、奈々子さんの夢が実現します。
もし「ラブラブル2」とか出るのであれば、奈々子さんEDをベースにした世界観になるかもしれませんね~。
これはこれで続編願いをメーカーに出すのもアリかもですw




ラブラブル~lover able~2011.02.25発売予定!

・柳瀬 さつき

ヒロイン中、一番純粋無垢なさつきルートでは、
誰よりもイチャラブ度が高いシナリオとなっております♪

クラスの女子同士の恋愛話で盛り上がっている中、
そのうちの一人の女子がさつきに好きな人がいるのかと問うと、
迷うことなく主人公を指差し、事態は急変w

クラスメイトからの後押しもあり、以後積極的なアピールを試みるさつき。
次第に擬似恋人同士のような関係になっていき、デートをすることに・・・・。

もちろん、楽しく過ごしていた二人ですが、ふと主人公は気付きます。
周りに流されるまま恋人同士のような関係まで来たけれど、
自分の気持ちをしっかりと伝えてなかったな・・・と。

そのデートの最後に、さつきの方から「キスしてください」と懇願。
そこで主人公はさつきに言います。「恋人ごっこは終わりにしよう」。

悪い意味での終わりではなく、本物の恋人同士になるために、さつきに好きだと告白。
こういうところで、けじめを付けられるのが本作の主人公の魅力♪

ここから先は終始イチャラブ展開だけが待っていますw

他のキャラだと、彼女以外の女性と接すると嫉妬するイベントがあったりしますが、
さつきは「みんなに優しい」ことも主人公の魅力の一つと理解を示しているあたり、
菩薩のような心の持ち主だと言えますね~。

でも、主人公がどこまでがさつきにとっての浮気になるかで
例え話を用いて、人間の女性だけでなくさつきのペットの豚とベットインする話になったところでは、
無表情に「気持ち悪い」と切り捨ててますけどねw

あとは、夏休み中に数日ある学園登校日に恋人同士で初めて登校するや否や、
席が隣同士であることでHR中でもベッタリと腕組みしている二人w
あまりに直情的すぎる仲に、先生は諦め、クラスメイトは温かい目で見守ってくれる
状況になっておりましたw
実際、クラスにこんなカップルがいたらどうだろう・・・と思わなくはないですが、
見ている方も幸せになってくるぐらいなら良いのでしょう♪(ぉ)

さて、そろそろさつきルートのEDの方にも触れていきますが、
悲しいお知らせが一つあります。

さつきルートは・・・・・シナリオが短い!!

他のキャラならチャプター10~12ぐらいあるんですけど、さつきは7で終わります。
花穂や奈々子さんルートみたく何かを乗り越えてハッピーエンド!!
・・・じゃなく、イチャラブしてそのまま終わりますからねw

とは言え、キャラとしては文句なしに可愛い部類ですから、
もっとシナリオを見てみたかったというのはあります。
逆に言えば、気軽に再プレイできると思うと良しとしましょう!w




総評


自信を持って本作を脳内殿堂に登録します!!

何だかんだで、このレビューを書きながら全キャラを2周目コンプリートしちゃったぐらいですよ?w
やはりイチャラブ系はたまにもの凄くプレイしたくなるジャンルですから、
本作のように、ユーザーが何を求めているのかを判っているスタッフ一同に感謝の気持ちで溢れています♪

キャラクター良し、シナリオ良し。
あと地味に絵についてですが、立ち絵・一枚絵共に
キャラクターの下唇が彩色されていることで、色っぽさがグッと引き立てられてますよね~。
もしかしたら自分は唇フェチなのかも・・・と思ったぐらいですw

声優さんに関しては、今回は誰が演じているのかを全く気にしないでプレイしてました。
今のご時世で下手な声優さんが起用されることはないと思ってますので、
自分のキャラに対するイメージに一番近かった声が好みになりますね。

ということで、順番を挙げてみると、

さつき > 奈々子 > つぐみ > 花穂 = 千夏

・・・・です。
書いておいて難ですが、変に順番付けると声優さん好きに怒られそうな予感が・・・。

さつきを一番に挙げた理由は、口数が少ない中でも
冷たい性格ではなく、純粋に暖かい娘だというのを感じられた演技という点が一番です。

逆に人気投票では1番に来るであろう花穂が下に来た理由は、
一番年下なのに一番年上に聴こえる点ですかね。その程度ですw


ということで、これで自分でも納得できるぐらいラブラブルについて語ったかな~と思います。
久々の長文レビューなので、上手くまとめきれてない部分が多々ありますが、
最近の日記と比較してみると、如何に気合が入ったかというのが伝わって貰えるだろうという文章量ですw

今年はもう2度とこんな長文レビューは出しませんよw


普段、自分だけが楽しくてあまり他人にはお勧めできないゲームばかりプレイしてましたが、
この『ラブラブル』はプレイした人に幸福感を与えてくれる素晴らしい作品だと思いますので、
少しでも興味を持たれた方は、体験版からでも良いのでプレイして欲しい限りです。

最後になりますが、イチャラブ系ゲームは何年プレイし続けていても
飽きることの無いジャンルですw
毎月のようにプレイしているわけではありませんが、
半年~1年に一度は絶対に欲しくなる部類ですので、各メーカーさんには
プレイする人の心を満たしてくれる作品を出し続けて欲しいですね♪

以上、ラブラブルのレビューでした~ノシ


  ---関連日記---

ラブラブル体験版をプレイしました♪
[PR]

  by you_desuno | 2011-03-09 06:05 | PCゲーム

<< 災害後の初日記 我が家の神姫が作業した!! >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE

累計: 検索エンジン登録 本日: SEO対策 昨日: メール配信   アクセスアップ