アキタ・ケン、あやめまつりで豪石せよ!(4年目)


覚えていますでしょうか?
秋田県には子供たちを守るヒーローが存在することを・・・。



ということで、今年も自分はあやめまつりに現れる凄い奴を見に行きました~♪
さり気なく4年連続で見に来ていたりと、このイベントでの自分の出現率は高いですw

午後1時半に到着し、時間まではあやめを撮影したり、
ポニーに触ったりなど、一観光者として楽しんでました。

そのときの写真は↓

 
 
 

※今回は写真満載なので携帯からの閲覧はかなり厳しいことをご了承ください。


ポニーには係りの人の許可を得て、もふもふできたのが収穫♪www
首の部分はプニプニしてて、腹やお尻あたりはかなり引き締まった感じでしたね~。
鬣は硬かったので、こういうのが毛筆に使われたりしてるのかなとも思いました。

・・・・そして時間が迫り、自分としては1年ぶりに凄い奴を見るときがきました!!




 


超神ネイガーショー in あやめまつり




ファンになってから3年強。
全盛期では1ヶ月に一度は見に行っていたネイガーショー。
このイベントが一番見やすい会場なので、1人で見にいける気軽さがありますw

いつもこのblogを見ている方々にはお馴染みのヒーローですが、
初めての方もいるので、少しだけ説明をしておきます。

――――――――――――――――――――――――――――――――
主人公のアキタ・ケンは悪の組織『だじゃぐ組合』から秋田の平和を守るため、
神の力が宿る謎の石「豪石」を使い、超神ネイガーとして戦っていく
正義のヒーローの物語です。

武器や必殺技には、秋田を代表する食べ物や地名などが使われています。


※だじゃぐ・・・秋田弁で「言うことを聞かない悪い子」という意味です。
※豪石・・・読みは「ごうしゃく」。秋田弁の『ごしゃぐ=怒る』の韻を踏んだ読みとなっており、変身の掛け声にもなっています。
――――――――――――――――――――――――――――――――


ファンはネイガーを心待ちにし、
地元の中学校野球部の子がネイガーを力強く叫んで読んでくれました。

・・・・・が! そこに現れたのは怪人カマドキャシ!!

ついてにホジーネも登場w

 


怪人カマドキャシはホジーネを引き連れ、
ネイガー目当ての観客を洗脳し、ホジナシ怪人を増やそうという計画でやってきました。

カマの姿をしているので、おかまっぽい喋り方をしてますwww
雌の怪人であるエラシグネをライバル視していたりも・・・・w

※ホジナシ・・・「常識が無い」ことを意味します


「やいやいやい! だじゃく組合!!
 このボクちんの怒りに・・・触れちまったようだミャ~!!」



だじゃく組合の悪行を阻止するべく現れたのは―――





だ、誰だ!? このゆるキャラはwww


「味噌か醤油と言うけどニャ~、ボクは塩味~カッチャマーン!!」

よく判りませんが、少なくともだじゃく組合に立ち向かう存在が
ネイガー以外にもいることが判明!!

ホジーネに果敢に立ち向かい、そして!!




フルボッコされました・・・・・・

「や、やミてやミて!! だ、誰か助けて~・・・・」

よ、弱い、弱すぎるぞカッチャマンwww
そんな弱々しい悲鳴が響き渡り、だじゃく組合の好きにされてしまうのかと
会場の雰囲気に包まれた中、漢らしいBGMが響き渡り、1人の男が登場!!


「天に満月、地に月見草、
海に錦の大漁旗! 炎の猟師・・・・荒海丸!! 」



ここで登場したのは、何と荒海丸だぁーーー!!!
ウミネコがモデルのカッチャマンの危機となれば、
同じ海で活躍する荒海丸の出番というわけなのです♪

※荒海丸・・・読み「あらげまる」。猟師ハチモリ・リュウが謎の石『剛石』を使い変身した姿。
※荒げる・・・秋田弁で気性の荒いことを指す言葉。荒海丸の由来となっている。

 

ゴゴゴゴゴゴ・・・・・と擬音が聞こえてきそうな
風格のある荒海丸は、登場すると早速ホジーネを一蹴!


一転して立場が逆転すると、カマドキャシは
対荒海丸専用の怪人を呼び寄せるのです!

サメの怪人・・・・モゾバリー!!

 


新しい怪人(自分が1年前の時点で知らない怪人)が登場し、
荒海丸と良い勝負を繰り広げている熱い展開!

モゾバリーの噛み付き攻撃などで、やや荒海丸が押されている状況で
観客後方から、何やら黒い影が・・・・・・

 


うわあああぁーーっ!! 両手鎌が特徴のボッコレタマグラが増援に!!

鋭い牙を持つモゾバリーと切れ味抜群の刃を持つボッコレタマグラの
集中攻撃により、荒海丸は最大のピンチに陥ってしまうのです・・・・。

ここまでか・・・・・そう思っている観客一同。
しかし忘れてはならない。まだ秋田には真のヒーローがいることを!!


「そこまでだ、だじゃく組合!
 それ以上の悪さは、このオラが許さねぇぞ! 豪石!!」


颯爽と登場し、お馴染みのブリコガンで敵を打ち抜くその勇姿!!
会場の子供たちを守るため、この会場に現れた彼の名は―――

 


「海を…山を…秋田を守る! 超神ネイガー!!」


キターーーーー(゚∀゚)ーーーーー!!!
実はここまでで開始から25分待たされただけあって、喜びが爆発しましたwww

かつては敵として戦ったこともあるライバルであり、
共に戦う荒海丸のピンチを救うべく、ネイガーはボッコレタマグラを
引き離しにかかり、格闘戦でステージ外に追い込みにかかります。
(ホジーネはあっという間に撃退されましたwww)

そして、モゾバリーと一騎打ちとなった荒海丸。
激しい取っ組み合いから、ジャイアントスイングを決め、
バックドロップで大ダメージを与えるなど、一気に畳み掛ける展開!

  

そして止めは、イカスライサーとタコナックルを装備し、
イカタコパンチが炸裂!!!

 

会心の当たりでモゾバリーを撃破!!

続いては、ネイガーとボッコレタマグラによる最終戦が繰り広げられるのです。

 

イブリガッコソードを装備し、ボッコレタマグラの猛攻を凌ぐネイガー。
そして攻撃を空振りした一瞬の隙を突き、両腕の鎌を切断!

※いぶりがっこ・・・秋田弁の漬物

丸腰となった怪人からバック転で距離を取り、
最後の必殺技鳥海キックを決め勝負あり!!



駒となる怪人を失ったカマドキャシは
悔しさを滲ませながらも捨て台詞を残して逃亡w

こうして、あやめまつりの平和は4年連続でネイガーと荒海丸によって守られるのでした。

ありがとう、ネイガー!!
また来年もあやめまつりを見に行きますよ♪

最後には恒例の長饅頭撒きを行い、本日のイベントは終了。
長饅頭撒きは大人の部では奪い合いの競争になるので
自分は参加しませんでしたw

戦利品として、横手焼きそばとおにぎりを出店で購入して
夜バイトへ向けての英気を養いました~。


以上が、09年あやめまつりのレポでした。
今後もファンで在り続けますので、機会があったらなるべく見に行きたいと思います♪

では今夜はこの辺で失礼~ノシ

 


・・・・・・カッチャマン、こっち見んなwwww



過去のあやめまつり記事

アキタ・ケン、あやめ祭りで豪石せよ!!(3年目)
アキタ・ケン、あやめ祭りで豪石せよ!!(2年目)
アキタ・ケン、あやめ祭りで豪石せよ!!(2年目 後編)
アキタ・ケン、あやめ祭りで豪石せよ!!(1年目)
アキタ・ケン、あやめ祭りで豪石せよ!!(1年目 後編)

※1年目は旧blogで画像のリンクが全滅していますので悪しからず~。

[PR]

  by you_desuno | 2009-07-06 02:08 | キャラクター

<< 予約完了 あやめまつり >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE

累計: 検索エンジン登録 本日: SEO対策 昨日: メール配信   アクセスアップ