Areasをコンプリートです♪

発売から一ヶ月半かかりましたが、
『Areas ~空に映すキミとのセカイ~』を無事にコンプリートできました~♪

「Areas~空に映すキミとのセカイ~」


時間をかけてじっくりとプレイした分、
クリア後には大きな達成感を味わえましたよw
個人的には今年のPCゲーム作品としては文句なしの殿堂入り作品として
脳内データベースに登録させて頂きます♪

では、下記よりネタバレを含む感想を書かせていただきます。





>キャラクター

脳内における好きなキャラクターの順位で大逆転が起こりましたw

●発売前順位
彩菜先輩 >> このか >>> リィズ = 唯 >>>> 湖音

●4月中の順位
唯 >>>> 彩菜先輩 >>>>> リィズ > 湖音 > このか


●現在の順位

このか >>> 唯 > 彩菜先輩 >>>> 湖音 >> リィズ

このかの健気さに胸を打たれる想いがありました。
妹キャラが自分の中で好きなキャラ1位の作品はここ数年なかっただけに、
メインヒロインの看板に偽り無しといった印象となりました♪
他のヒロインルートではお荷物的な存在でしたのに、
このかルートに入った瞬間から出来る子に確変し、短所らしい短所がなくなってきてましたねw
そういった、成長を見せるあたりがポイントになったりもしました~。

ブラック唯はネタすぎましたwww
個人的な評価としては唯ルートでのみを良キャラということでw


彩菜先輩の冷酷で容赦ないセリフの中にも、
しっかりと優しさが滲みでるあたりには感服しましたよ。
付き合いの良さも相まって素敵な先輩でした♪

湖音はどうしても他のキャラに比べるとインパクトが足りないので
好きなヒロインとしては一歩及ばずというところでした。
しかし、主人公に対して悪戯心を身に付けてくると
相当可愛いキャラになってきますw FDに期待!!

リィズの世話焼きな性格によって物語が進みやすい部分があるので
キャラクターとしては必要不可欠な存在。
攻略ヒロインとしては、個人的にはツンデレに今は情熱が湧かないかな・・という感じでした。



>個別ルート

●このかルート

主人公が眠っているこのかを背負ってベッドへ運ぶ日常の1シーンにて、
このかを直に触れ成長を感じ取ったことを、「成長してきた」ではなく、
「これから成長するんだ」と知り、ホームレス生活で不自由させてきたこのかを
これからも守り続けていくと決心した主人公に感動しました。

もし最初にプレイしてしまっていたら、間違いなく他をプレイできなくなるだけに、
やはりこのかルートだけは最後に進めるのが正しい選択ですね♪

パン屋で働く主人公にこのかがお弁当を作ってビックリさせようという
健気な想いにも、この兄妹に付け入る隙は初めから無かったのだと思いましたw


あと、このかルートにおいてこれだけは言っておきたいのですが、

加奈子は2度と俺の目の前に現れるなよ♪

それほどまでに邪魔な存在でした(爆)
彩菜先輩ルートなら良い仕事先の先輩なのですけどね~。
このかルートの価値を落としてしまっていただけに、それだけが残念でした。


●唯ルート

鳥人間コンテストに出てくる飛行機を個人レベルで完成させるあたり、
唯はまぎれもなく天才なのでしょうね~。
機械に囲まれた生活の中でもしっかりと女の子する唯に
自分も心惹かれるものがあり、エロゲにおいて常識人は貴重な存在だと実感ですw

それと・・・・主人公が唯宅へとお泊まりしたシーンですが、
若い男女を同じ部屋にさせた両親はいくら何でもやりすぎでしょうwww
いや、そのシチュエーションに自分も悶えはしましたけどねw
Areasの平和っぷりには逆に心配してしまった1シーンでした。


●リィズルート

嫉妬心が強すぎて引きました・・・・。
お互いにまだ知らない部分がたくさんあるわけですが、
ゲーム本編でも、リィズの家庭環境やら過去話が少ないので
個人情報という点でも判ってないことは多々ありますね~。

その辺のお話はFDで展開して貰えたらと思いました。


●湖音ルート

まだ恋人になっていない異性を相手に
娘をお風呂へ強行手段を取らせた両親が凄すぎるwww

兄と瓜二つな設定の主人公でしたから、
もっと驚きのシナリオ(※)があるのかな~と思いましたが、
そのあたりの設定が活かされてなかったように感じましたので、
FDでの挽回を楽しみにしています♪

※具体的には主人公の出生に関わるお話などを期待していたりしました。


●彩菜先輩ルート

永峯祖父をピスラジで散々ネタにしてしまっただけに、
初登場シーンでは光り輝くその存在感(頭部的な意味で)に
笑いが止まりませんでしたwww
しかし、その豪気な性格の反面、シリアスなシーンも演出してくれますから
冗談を抜きにして声が入っていて欲しかったですね~。

彩菜先輩の弱さを克服するシナリオは
最後は見事に乗り越えて永峯祖父に打ち勝ったことに感動。
先輩の強さに憧れてしまいますね♪


●AREAS

相当な超展開でしたね~w
ミサイルを拳銃で撃墜という離れ業には驚きましたが、
こういった話は嫌いじゃないので楽しめましたよ♪

ただ、Areasの世界観としては、アリアスの島が無事で終了というわけにはいかないので、
FDやそのさらに次回作では、世界を救うシナリオをやって欲しいと思いました。
もし自分がシナリオライターなら・・・・

第1部
アリアス出身の主人公とヒロイン数人(せつ子含む)の楽しい学園生活。

第2部
恋仲となったヒロインとアリアスから脱出。
世界の現実を知った二人はアリアスを通じて
平和への心を世界に繋げ、未来を切り拓く愛と勇気のお話。
(超展開もあるよ♪w)

こんな感じにしますねwww
基本的にシリアスな部分は高いレベルにある本作ですから、
もっと重い話を前面に出しても良いかと思います。

スタッフ的にはもっと明るい作品を~なのかもしれませんが、
それなら「もびぃ」の『Erica』を完結させてくださいよwと突っ込みたいです。


●おまけシナリオ

内容としては全然おまけじゃないですよねw
主人公の記憶喪失が最後まで治ってないあたり、
次回作のFDに繋げてくると予想します。

ただ、自分の脳内ではIFルートみたいな扱いで見ています。
ハーレム系の展開は好きじゃなかったりするので・・(汗)
あまりこのかを心配させるなよ~っとw



>音楽

主題歌『grand blue』は神曲であることに異論は認めません。
BGMですと、タイトル画面で流れる『silent areas』は
神秘的な雰囲気もあって、相当な良曲ですね~。
思わず作業用BGMと化すので、タイトル画面から進めない日々もありましたwww



>システム

システム面でとやかく言うことは特にありませんが、
敢えて言うとなれば、タイトル画面からおまけモードなどに入った場合、
右クリックで一つ前に戻れたら楽かな~と。・・・・それぐらいですw



>総評

シナリオ・・・・テンポ良くて進みやすかった
キャラクター・・・・一部ルートのキャラを除いては全員好きになれた
音楽・・・・サントラCDが楽しみで仕方ないレベル
システム・・・・環境設定の項目を専用に作り、右クリックにおける操作の快適さがあれば文句なし

この結果から導き出される自分の総評は・・・殿堂入りの良作

ということになりました~w
ちなみにあまり自分の総評は当てにならないかもしれません。
なぜなら、全ての作品に言えることですが、
自分で本気で楽しもうとしない限りはどの作品をプレイしても批判的な意見しか出ないからです。

今後の展開としては、FDが出ることは決まっていますので、
どういった内容になるか気になるところですが、
社長自らが本腰入れて意見を出してくるみたいなので期待しましょうw
(えちぃシーンを多くしたいとも言っていたような・・・)

以上、Areasコンプリートレビューでした~。

さて、明日以降からは何をプレイしようかな・・・w
[PR]

  by you_desuno | 2009-05-15 03:37 | PCゲーム

<< 5月の購入予定の作品など 休日の過ごし方 >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE

累計: 検索エンジン登録 本日: SEO対策 昨日: メール配信   アクセスアップ