自作PCの見積もり(または妄想w)

自作を意識してからはなるべく空いた時間でパーツ選びをしてましたが、
ようやく方向が見えてきたかな~と思う今日この頃。

今回の日記では現時点で自分がこれだ!
と思ったパーツで見積もりしてみました。
解説はまとめて後述しますので、
まずはリストをご覧あれ~w

※表示URLは参考サイト
※価格は最安値から送料などを加えたおおよその値段





――――――――――――――――――――――――


ケース : IN WIN 「IW-BL631W/300」 (\9,500)

http://www.uac.co.jp/top_topix/inwin/bl631/bl631.html


マザーボード : XFX 「MI-9300-7AS9」 (\12,000)

http://ascii.jp/elem/000/000/190/190250/


CPU : Core 2 Duo E8400 BOX  (\16,500)

http://kakaku.com/item/05100011436/


メモリ : UMAX 「Pulsar DCDDR2-4GB-800」 2GB×2枚(\5,000)

http://kakaku.com/item/05200912059/


ストレージ(SSD+2.5インチHDD)
PQI 「S525 DK9320G」 32GB (\7,500)
HGST 「HTS723216L9A360」 160GB 9.5mm (\6,000)

HDDケース : Dirac 「Portable Dual Drive Modules DIR-2221-SATA」 (\4,500)

http://www.dirac.co.jp/dirac/dir-2221-sata.html


光学ドライブ : 予算5000円以内のインターフェースがSATAとなる製品


ディスプレイ : 資金を捻出できるまで見送り


見積もり金額 : \66,000


――――――――――――――――――――――――

>解説

電源はケースに付属、
CPUファンは本体に付属
ビデオカードはマザボのチップセット(GF9300搭載)で対応。

・・・とりあえず、削れるところは削ってみましたw

しかし、PC自体に特徴を付けるために
外見はスリムタイプ、中はSSDを導入という計画。

ただ、SSD単品では容量が少なすぎるので、
ノート用の2.5インチHDDを3.5インチケースに
SSDと一緒にすることで、容量の少なさをカバーさせるようにしてみました。

その分、お金は一番かかる部分になってしまいましたがね・・・。


CPUに関しては、1・2ランク下げれば価格をもっと抑えられますが、
見積もりにあるものは現在のメインPCに搭載して、
そこからのお下がりのCPUをスリム型に流用しようかなと考えてます。

マザボのグラフィック性能はGF9300のため、
一般的なPCの使い方においては恐らく問題は無いですが、
3Dゲームのプレイはあまり考えないほうが良さそうですね~。

メモリは近年での価格低下が目覚しく、
わざわざノーブランドを選ぶ理由もないため
永久保障のあるメーカーを選びました。


ということで、以上が各パーツの解説となりましたが、
自分の目指す方向性は伝わったでしょうか?
わかりやすく一言で表すと、


日常的な快適を重視したPCになります♪


視界の中で自己主張しないスリム型、
読み書きの総合的な速さを得るためのSSD、
RAMディスクを使って表示の速さを向上させるための4GBメモリ。

今回の自作を意識するまでは単純に
グラボだったりCPUの性能が上がればそれで大丈夫だろうという考えを
打ち消してのパーツ選び。


実際に組み上げたときの性能はどうなるかは
初心者を脱しない自分には判りませんが、
こういった想像をするのことが楽しいわけですので、
問題点はまた後日に後回しですwww


では今日の自作PC妄想日記はこれまでにして、
次回(を書き切れれば)、メインPCをグレードアップする案を
掲載したいと思います。

果たして、サブPC製作とメインPCの強化。
どちらを選ぶのが正しい選択か・・・・。
[PR]

  by you_desuno | 2009-02-24 00:52 | 雑記

<< 春の新作情報(あの作品が完全版... Areas PieceRadi... >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE

累計: 検索エンジン登録 本日: SEO対策 昨日: メール配信   アクセスアップ