『SIN 黒朱鷺色の少女』コンプリート♪



『SIN 黒朱鷺色の少女』をコンプリートしました~♪

というか、1周クリアでコンプリートでした~♪(マテ)

ここから↓は感想を書きますが、
過度なネタバレはしませんし、自分の理解力が不足気味だったので、
ある程度簡単なレビューになります。





>>システム

自分としては初めてワイド画面対応型のスクリーンを体験することになりました。
(もっとも、自分のモニタは19インチの1280×1024ですがw)
エロゲにおいては、縦の長さより横の方が視界が広がりますし、
キャラの動きも1枚絵でよく判るだけに、これは便利でしたね~。

ただ、演出がそこいらの作品よりも遥かに凝った作りなので、
PCスペックが旧世代だと重くなるみたいなので注意。


>>キャラ

攻略キャラはメインヒロインのクレル様のみ。
しかしサブヒロインの面々も、今後の続編で焦点があたるだけあって、
それぞれに見せ場が用意されております。

そんな中、主人公の幼馴染である「富永紗有」が個人的にオススメ♪
やや強気で世話焼きな彼女は、主人公が戦いに身を投じる中、
誰よりも主人公の身を案じてくれる献身的な部分を見せてくれるようになります。
正直、サブの中では紗有ルートだけは本作の中に何とか入れて欲しかったぐらいw


>>シナリオ

本作の売りは何といっても、剣と魔法のバトルの一択!!

序盤は主人公とクレル様、そして風雅紫闇の3人が連携を取り、
勇者ご一行と元魔王の部下レイブンと戦っていくのがメインです。

終盤は風雅紫闇が自らの目的「破壊神」として
主人公らの前に立ちはだかるお話しになっています。


望まぬ魔王の黒魔法を得てしまった主人公。
その破壊の力を使うことに恐れ、苦悩していくも、
仲間達と戦いの中で惹かれあったクレルを守るため、
黒魔法としての使い手、そして人間としての成長過程が見られます。

ただ、その苦悩が最初から最後まで続き、
敵が毎回同じ顔ぶれなので、そのあたりで冗長気味に感じてしまうのが
本作の最大の欠点。

あとは、魔王を裏切ったレイブンとクレル様が最後の一瞬だけでも和解するようなシーンがあれば
大号泣してたのですが・・・・・・。
攻略ルートがクレル様だけでも、内容が違うルートをもう1つ2つ用意されていれば、
本作は5800円以上の価値があったと言えますね。


>>音楽

OPムービーの出来はあまりよろしくありませんが、
主題歌は神曲クラスだったりします♪

しかも、EDを迎えた後のタイトル画面では、
主題歌のFull版が流れるという仕様!!

近年では主題歌のFull版は予約特典かサントラを買うしかない中で、
感動の余韻が冷めぬ中でFull版を聴いちゃったりすると
涙腺が崩壊しそうになります・・・・。


BGMの方も、戦闘がメインだけあって迫力ある曲が多いです。
サントラが発売されたら普通に買ってしまいそうな良曲でしたよ♪


>>総評


続編は絶対に買います!!


・・・・・・これで充分でしょうwww
今後の展開はサブキャラがメインとなるとのことですが、
登場人物の多くが好感を持てるキャラですので問題なし♪

1年に1作とかだと待つのが辛いですので、できれば半年に1作ぐらいでお願いしたいところ・・・。

ということで、「バトル作品・シナリオ考察が得意・絵が許せる」
この3点が当てはまる人は買って損はないと思います。
5800円ですから財布にも比較的優しいですしね~w

ただ、この手の作品ではエロを求めてはいけませんので、
それだけは覚悟しておいてください。


以上、『SIN 黒朱鷺色の少女』の簡易レビューでした~。
[PR]

  by you_desuno | 2008-11-30 00:15 | PCゲーム

<< 大掃除 色々届きました~ 【SIN】【... >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE

累計: 検索エンジン登録 本日: SEO対策 昨日: メール配信   アクセスアップ