2008年 脳内ランキング(声優編)

やってきました、脳内ランキング!!
今年は例年よりさらに早めに決定・公開に踏み切ることにしましたよw

とりあえず、初めての方にも説明すると、
物事にランキングを付けるのが好きな自分が、
1年の終わりに向けてその年に好きなものをジャンル別に分けて記録しておくというものです。

ジャンルはゲーム・声優・音楽・総合あたりに分けられており、
基本的に発売日等には関係なく、その年に初めて見る・聴く・知るものが対象になります。


ということで、今回の題目は声優さん編となります。
ただ、自分は表の声優さんには疎いため、
ランキングでは主にエロゲに出演した声優さんが対象になります。
詳細な対象条件は、

・PCゲーム限定
・原作がPCゲームであれば移植されたコンシューマー作品も含む
・自分が購入した作品のうち3作品以上に出演した声優さん
・1時間以上プレイできる体験版は対象として認める
・男性は論外


あと、いつもはただ順位をつけるだけでしたが、
今年は対象に当てはまる声優さんの個人的代表作3作からの演技点で順位を決めてみます。

これにより、下半期に好きになった声優さんが印象度で優遇されること無く
公平な順位を決められるものと思いました。


・・・色々と書きましたが、結局は俺がルールだ!!ということでwww







第5位  成瀬未亜さん


評価作品・評価点(※70点以上が水準以上)

吸血奇譚ムーンタイズ 「高柳 操」  85点
プラゥヴ クルイード 「アルフヒルド・トレーネン」  82点
残暑お見舞い申し上げます 「温井 梗子」  75点

作品点 242点 + めろキュー系補正 10点 = 合計252点


めろキュー系作品の代表的声優さんの一人は今年は5位。
操を演じる成瀬未亜さんの存在はムーンタイズには必要不可欠ですし、
残暑の梗子先生はインパクト抜群でしたよwww
あとはプラゥヴから言葉どおりの神ゲーと言わしめたアルで評価させてもらいました。

来年のランキングでは「ミンナノウタ」による2役分が評価に入ってくるでしょうから、
さらなる上位に期待ですね~♪




第4位  みるさん


評価作品・評価点

11eyes 「広原 雪子」  83点
それは舞い散る桜のように 「芹沢 かぐら」  79点
ステルラエクエス 「児珠 十六夜」  78点

作品点 240点 + マシンガントーク補正 14点 = 合計254点


自分にとって、今年のみるさんの印象は
『現代のマシンガントーク』だと思ってますね~w
雪子とかぐらではその点を評価し、
ステルラの十六夜から変身ヒロインとしての凛々しさを評価させていただきました。

何気に自分のプレイする多くの作品に出演していたりしますから、
来年以降も上位を脅かすのではないでしょうかねw




第3位  楠鈴音さん


評価作品・評価点

どこでもすきしていつでもすきして 「北条 智秋」  90点
吸血奇譚ムーンタイズ 「ヴィスケス」  87点
ミンナノウタ 「相模 千歌」  70点

作品点 247点 + めろキュー系補正 15点 + お姉さま補正 10点  = 合計272点


今年のベストお姉さま声優さんは楠鈴音さんに決まり!!w
智秋先輩、クェスお姉さまあたりはそのあたりを強く評価していたりします。
千歌姉ぇに関しては、まだ体験版だけですから、水準ギリギリとなりました。
製品版が発売されたら、智秋先輩以上の姉キャラぶりを披露してくれると確信しております♪


さて、去年はベスト姉キャラ声優さんが1位になったにも関わらず、
今年は3位止まり・・・・。一体上にはどんな怪物(←超失礼)がいるのやら・・・。




第2位  新堂真弓さん


評価作品・評価点

吸血奇譚ムーンタイズ 「リカ・ペンブルトン」  100点
残暑お見舞い申し上げます 「矢木沢 壬生」・「雨竜 摩生」 96点 + 10点
どこでもすきしていつでもすきして 「天野 暦」  88点

作品点 294点 + めろキュー系補正 15点 = 合計309点


ひゃ・・・・100点が出たwww
本物の神作品であるムーンタイズのリカ役を始め、
今年もめろキュー系の看板声優さんとしての実力を遺憾なく発揮している新堂P。
リカから罵声を浴びせられたいと思えば、残暑ではとてつもなく感動を貰いました。
してしてでは暦の独特の喋り方で和ませてもらいましたし、神がかり的な1年でしたよw

自分がめろキュー信者である以上は、ずっと注目し続けさせて頂きますね~♪




第1位  かわしまりのさん


評価作品・評価点

吸血奇譚ムーンタイズ 「エルシェラント・D・アノイアンス」  100点 + 15点(※1)
残暑お見舞い申し上げます 「鳴子 華菜」  93点 + 10点(※2)
コンチェルトノート 「神凪 莉都」  90点

※1・・・少女時代、少女体系、成人体系での演じ分けによる補正
※2・・・少女体系、成人体系による演じ分けによる補正

作品点 308点 + めろキュー系補正 10点 + 巡り合わせ補正 10点 = 合計328点

巡り合わせ補正・・・配役が決まる前から好きなキャラクターにキャスティングされたときの喜びに対する補正


今年の脳内No.1声優さんは点数のインフレを引き起こすほどに演じ分けが神でしたwww
演じ分けの上手い声優さんは作品を重ねるたびに新たな感動を与えてくれますから、
個人的に評価する上では最重要項目とさせてもらいました。

多分、去年以降のランキングを今年の評価制度にしても、
今年のかわしまりのさんが歴代1位になるのではないかなと思います。
それほどまでに素晴らしい声でした♪

あとは、演じ分けを抜きにしても、やや古風な喋りをするキャラを演じさせても一番でしたね~。
ベルチェや華菜様のキャラクターの魅力は間違いなくかわしまりのさんがいてこそのもの。

来年以降も巡り合わせの良い声優さんであることを願っています。





総評


今年は3作品からのポイント制ということもあり、
4位以下が激戦だったりしますね~。

次点では、風音さんや夏野こおりさんが5位の成瀬未亜さんに10点以内で肉薄してましたし^^;

逆に3位以上が補正による点数で下位を突き放す結果に。
新堂真弓さんやかわしまりのさんは300点を越すインフレっぷりですしねwww

この点数の付け方は、順位付けに迷った際に楽に決められるので、
また来年はさらに方法を詰めて明確なランキングにできればと思います。


以上、脳内ランキングの声優さん編でした~。

なお、次の脳内ランキングは主題歌編を予定しておりますw
[PR]

  by you_desuno | 2008-11-18 23:01 | 雑記

<< 雪が大量に降ってきました いよいよ迫る絶望の冬 >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE

累計: 検索エンジン登録 本日: SEO対策 昨日: メール配信   アクセスアップ